2人目スピード安産レポート~初産時のいきみ方は完全に間違っていた。

1人目出産時、いきみたい感じがきてから陣痛のたびに何十回ももがき苦しみ出てくるまでに数時間かかりました。

今回は約1時間。経産婦で進みが早いことに加えて、いきみ方が分かってうまくやれたことが大きいと産みながら思いました。

私の個人的コツで、助産婦さんの正しい指導とは違うところもあると思うけど書いてみます。

今回分かったいきみ方のコツ

● 力を入れるのは腹筋と膣の付近

初産時は、妊娠中まったく使ってなかった「腹筋」を思い出せず力の入れどころが分からなかった。最大の間違い。今回は助産婦さんから「ここに力入れて!」と言われてわかった。

不思議なことに、腹筋を使ういきみ方がうまくできると腰がくだけるような陣痛の痛みがなくなる。
● いきむときは目を開けて目線はオヘソ~アソコに。

仰向け分娩の場合の話ですが、頭を少しあげて目線はオヘソあたりからアソコに向けていきむとよく力が入った。これも助産婦さんが、頭を持ち上げるのを支えながら言葉をかけてくれたので分かったけど初産のときはやってなかった。

● 口は閉じる

口があいてると当然ながら強い力が入らない。初産のときは叫んだり口呼吸でハァハァ言っていて全然だめだった。今回は助産婦さんから「口は閉じる!あごを引く!目線はへそ!」と言われてその通りにした。

● 深呼吸

お母さんがしっかり呼吸しないと赤ちゃんも苦しい、という話が常に頭にあった。難しいことは考えずとにかく深呼吸、しっかり空気を吸って吐いてすることを意識したら精神的にも落ち着いて良かった。

● 水分補給

一人目のとき、一度も水分補給せずに産んだ。。今回は助産婦さんが何度も水を飲ませてくれたし自分でも欲しいとき言うようにして、口が潤っていていきみやすかった。

単純なことばかりだけどこれらが初産のときは出来てなくてお産が長引き、ものすごく体力消耗した。。

2人目のときは、いきむとき、顔が鬼の形相になっていたと思う👹👹

そのくらい力かけた!!
2~3回くらいいきんだところで、

「赤ちゃんの髪の毛が見えてきましたよ~」と言われた。

えー!!もう!!?長男のときは何度も何度もいきんだ末にやっとこの言葉が聞けたので、すんごい嬉しかった。

そしてあとひと踏ん張りして、スポーンと出てきた娘。破水してから約1時間後の19時50分頃でした。


すぐにカンガルーケアで抱き抱えた。
長男のときはものすごい達成感で涙を流し、赤ちゃんみた瞬間から愛情が湧き出たけど、今回はそこまでの感動は正直なく。。

赤ちゃんに対しても平常心で、自分で自分が心配になった。なにこの温度差と。

一人目出産時の出産レポートはこちら

心配をよそに産後2日目あたりから産後鬱とともに赤ちゃんLOVE心もどーんと出てきた。オキシトシンきたな?とホルモンの変化を体感。
ちなみに娘は長男とほぼ変わらない体重(2855g)、頭囲33cm。

身長は長男49cm、48cm。

長男は産むのに時間がかかったからか頭が宇宙人みたいに長く伸びていた。娘は真ん丸の頭をしてる。それによる身長差だと思われる(笑)

すぐ産まれたので、翌日は筋肉痛もなし。

前記事で書いた通り会陰部の傷もほとんどなし。

噂通り二人目の後産は痛かった。
そして私は元々貧血&高血圧家系なので、産んだ後にトイレに助産婦さんと行ったらフラフラして半分意識飛んだ😵 血圧も高く意識朦朧してたので担当の助産婦さんが相当焦ってるのが分かった。。夜中も何度か様子をみにこられた。安産だスピード出産だとはいえやはり出産は壮絶。

産んだ直後の体調が不安定ではあったけど、今回自分的にはとても良いお産になりました。それもこれも助産婦さんたちのおかげが大きかったので、病院選びって大事だなーー!!と。

お産って分からないことだらけなので、毎日その現場にいる彼女たちほど頼りがいのある人はないです。

スポンサーリンク