【二人目出産】超ママっ子上の子の出産入院中ケア【波乱万丈】

※書きかけ記事のアップシリーズです

出産時の上の子(3才前)話です。

甘えん坊かつ敏感で私から離れることのなかった息子。出産入院中のことが心配の種でした。
そういうママっ子でも「どうにかなる」「案外大丈夫なものだ」なんて周りから聞いてそう信じていたけど

実際はすごく大変だった!!

騙された!と思うくらい全然大丈夫じゃなかったぞー!!

私のやり方が下手なせいかー!

父親がタイミングよく里帰り先にこれたので、おばあさんとパパでガッツリケアしてもらってました。(息子の取り扱い説明書付きで)

前々から、少しでも寂しさを紛らわせられるようにあの手この手考えてやりつくしましたよ。

全然意味をなさなかった。

1~2日目は四六時中ママーママー帰ってきてーと号泣していたそうな。
よく聞く「寝かしつけのときだけ泣いた」なんてもんじゃなかったそうです。

それ聞いて私も産婦人科の部屋で1人号泣。
それ以降も多少は慣れたもののすごく不安定でした。
面会は息子たっての希望で1日1回しました。
産婦人科の部屋は、一応上の子どもも一緒に泊まれる部屋にしていたんですが、私が産後高血圧であったり、息子の風邪が完治していなかったこともあり断念しました。
もし一緒に泊まれたら息子のメンタル的には良かったと思うけど、私の身体が大変だっただろうな…。

今もしやり直せるとしたら、
出産前にもっとしっかり息子と向き合って「出産入院」のことを話しておけばよかったと思います。
「5日間おうちにいないけど、会える。」「必ず帰ってきて、元の生活に戻る。」「離れていてもずっと大好きだよ」
ということをしっかり伝えておけばあんなに可哀想な程荒れ狂うことはなかったんじゃないかな。
息子、ごめんね。強くなったね。

息子にとって劇的な試練でした。かわいそうなくらい。

私が実家に戻ってきてからも赤ちゃん返りと荒れがすごかったです。人が変わったように床にツバ吐いたり赤ちゃんに意地悪したり。(今はもとに戻っています)

当時は私から片時も離れないようになりました。

● 父親との絆

二人目が産まれて私は娘にメロメロ。女の子だから父親もメロメロになるだとうと思ったら、父親はどちらかといえば息子のほうをよく可愛がるようになりました。聞けば、私が出産入院中に荒れ狂う息子と数日過ごし、苦しみを乗り越えたときに愛情がより深まったらしい。娘とはまだ出会って数ヶ月。息子とは3年。男の人は母親と違い、長年の絆のほうが強い様子。父親のそんな心境変化を察したかのように今息子はものすごくパパっ子になりました。(ちなみに息子は生後2ヶ月から2才くらいまで父親にまったく懐かなかった子)

今までは育児はすべてママ主導で進んできましたが、2人目が産まれてからは夫も強い育児参加意欲を見せてきました。
そして私より甲斐甲斐しく息子を世話するようになりました。娘の世話はあんまりしないが。


あれから約半年、息子は今はすっかり良いお兄ちゃんです。(↑画像??)
私には母親の能力が足りてないのかなって思うことが何度もあったけど、息子は乗り切ってくれました。

もし妹が生まれなかったら息子と私はいつまでもべったりだったろうし、息子にとっても妹の誕生は新しいステップとして良い機会だったと思っています。

スポンサーリンク