入院準備品はバッグやキャリーではなく「カゴボックス」で行く話。

普通出産の入院準備品は旅行用バッグやスーツケースに入れて持っていく方がほとんどだと思います。


Photo from gahag

が、わたくし今回、フタ付カゴボックスに入れて持っていきます…!!

しかもこんなカゴだよ!!

ハロートリッキー・・・

私が産まれた30うん年前に知人から頂いたもので、母・姉と出産時に使ったそうです。母がこれを出してきた瞬間、懐かしかった。普段なら受け入れがたいこの風貌もなんか受け入れられる。

ふたをあけるとこうなってます。

中身、衣類やカメラ類、小物など、準備品全部ではないですが早速入れてみました。

車かタクシーで病院について、このカゴを入院するお部屋に入れてもらったら、後は中身をすぐ取り出せるから便利。産後の体はちょっとした動きでも大変なのですぐ取り出せる、中身がよく見える、のが絶対楽。見た目はさておきな。

このカゴボックスだと、バッグやスーツケースと違って「荷解き作業がほぼ要らない」というメリットがあります。

なのでオススメしたい気持ちはありますが、同じようなアイテムは楽天にもamazonにも売ってなさそう(笑

ちなみに、陣痛中に使うもの、母子手帳、タオル、飲み物などは小さなバッグに入れて準備しておこうと思います。正産期入ったのにまだ準備してないのかって話ですよね。。明日こそやろやろ。