西松屋の安いチャイルドシートって新生児にはどうなのか?マムズキャリーレジェを使ってみた。

実家用のチャイルドシートに西松屋のマムズキャリーレジェ(ブルー)を買ってみました。

お値段はセールで8,798円でした。新生児から4才まで使えるチャイルドシートとしては超低価格。

使ってみた感想レビュー

病院退院(2,855g誕生)から生後1ヶ月の現在までの間に6回程短時間乗せました。

マムズキャリーレジェ取り付けた

母のコンパクトカーに夫が取り付けたこのチャイルドシート。取り付けはけっこう苦戦したらしい。

赤ちゃんの乗り心地はというと、なんだか窮屈そう。まわりにサポートクッションが沢山あるのはいいが、気になるのは首ね!

「うううー、耳を両側から挟まれてましゅよ。また産道なのか?もうあれはいやー!」

肩ベルトが新生児には太すぎてちょっとかわいそうなことになってます。痛いとか泣き叫ぶまではいかないので良いけどあまり心地よさそうではない。

★送料無料★マムズキャリー・レジェ チャイルドシート 【チャイルドシート】【カーシート】【メーカー保証1年】【チラシ】

また、前向き設置のリクライニングは3段階で、最大に倒してもこの傾斜度。個人差もあると思いますが新生児の小さな体の傾斜には少し高すぎると感じました。

「新生児から使える」の落とし穴

このマムズキャリーレジェは確かに新生児から使えるけども、新生児から快適に使えるかというと少し妥協が要るかな。予測ですが生後3ヶ月から2才前くらいまでは問題なく使えそう。

このチャイルドシートだけでなく「新生児から使える」と銘打った商品って、実際は生後3ヶ月くらいからがジャストな商品がけっこうありますよね。例えば赤ちゃん用の服サイズなんて50~70と書いてあっても50cmの赤ちゃんには明らかにダボダボなのとか、抱っこひもで新生児から使えると書いてても赤ちゃん入れてみたらうまくフィットしない、泣かれて使えないみたいなこと。「新生児から使える商品あるある」かも?

回転しないタイプは乗せにくい

チャイルドシートの 回転式 VS 固定式 の話になりますが、低価格帯であるマムズキャリーレジェは固定式。
やっぱり乗せおろしのときにシートベルトが激しく邪魔!!

チャイルドシート本体とこの存在感ありまくりなシートベルトの隙間から赤ちゃんを乗せるのです。

初めは夫の取り付けが間違ってるのかと思ったくらい。

というのも、自宅では長男のときからアップリカのディアターン(三万円台の回転式)を使って慣れていたから。あれだとシートベルトの邪魔がなかった。
それに傾斜もフラットから少しずつ調整できて赤ちゃんが楽そうな姿勢にできてました。今までそれがフツーと思ってた。

★送料無料★ ディアターン プラス アップリカ Aprica チャイルド・ジュニアシート チャイルドシート 【あす楽対応】【RCP】

まとめ

私的レビュー結論は

年数回しか滞在しない実家用だから妥協出来るけど、

自宅の車に取り付けて毎日のように長期間使うなら、赤ちゃんの乗り心地と使い勝手の点で正直やめときたい一品です。

私のような里帰り出産でチャイルドシートが必要な場合は、もっとグレードの高い新生児対応品をレンタルする手もありますね。

西松屋の商品は使えるよ

マムズキャリーレジェはおすすめレビューとはならなかったけど、西松屋で一昨年実家用に購入したジュニアシートは買った当初から今も活躍!自宅で今使っているコンビのジョイトリップとさほど変わらないし安くでいい買い物でした。

西松屋購入のジュニアシート。写真は購入当時。3才前の今も使用中

★送料無料★マムズキャリー・ベビーFUNハーネスハイバックシートネオ【チャイルドシート】【カーシート】【メーカー保証1年】

チャイルドシートやジュニアシートはセール期間にさらに安くなるので要チェックです。

スポンサーリンク