妊娠中の暮らしで後悔してる7つのこと

こんなことなら妊娠中にもっとちゃんとしておけばよかった!妊娠中のうちに楽しんでおけばよかった!という後悔などのメモです。

整理整頓系

① 台所の配置や使い勝手を最高レベルにしておく。
ちょっとした使いにくさで妊娠中は気にならなくても、産後赤ちゃんをみながらだとすごくストレス。例えばキッチンペーパーのホルダーが使うたびに外れそうになるとかそういう小さいバグもすべてやっつけておくべき。

② ゴミ袋やシャンプーなどのすぐ消耗する品はストック置き場を準備しておけばよかった。
余剰スペースのないところにまとめ買いした消耗品をぶっこむとゴチャゴチャしてきて気持ちわるい。

③ ノンカフェインの飲み物をもっと取り寄せておいてもよかった。
妊娠中にお世話になりまくっていたノンカフェインの紅茶。産後も気分転換やママ友がきたときによく飲むのでもっとストックしておけばよかった。妊娠中は気晴らしがてら繁華街やデパートのショップまで買いにいけたけど今は赤ちゃん連れて繁華街なんてあまりいけない。

④ 洋服をもっと整理しておけばよかった。
洋服の整理ってすごく時間かかる。産後は母乳だと着れない服や、『これママが着る服じゃないよね』って感じの乙女な服など 使わないものいらないものは片付けておけばよかった。

image

余暇系

⑤ 手作りの赤ちゃんグッズをもっと生産しておけばよかった。
よだれかけやおくるみなど、自分好みのものを作っておけばよかった。あの頃はあんなに暇してたのになんでしなかったんだろ。今さら手作り熱が出てきたのにやる暇がほとんどなくて困る。

⑥ 子連れでいけそうな店を下調べしておけばよかった。座敷やソファ席はあるのか、子連れ率は?店の対応は?おむつ替えのできるトイレはある? などチェックしておけば赤ちゃんいてもスムーズ。

⑦ 早寝早起きしてもっと充実妊婦生活をすればよかった。ぐーたらしすぎて後悔…。もう50才になるまであんなに自由時間を持てることはないだろう。

⑦の早寝早起きは、どんだけ頑張っても出来なかったことでもあるので仕方ないけど、やはり今思えばもったいない!
今は子供の生活リズムつくるために毎朝6時半に起きて夜は10時就寝。
昼間そとにでていろんなことが出来るけども、子連れという制約があるので、ほとんど制約のなかった妊娠中にもっと自由を楽しんでおきたかった。

とはいえ、妊娠中より今の生活のほうが幸福度高くて満足。毎朝起きて息子の笑顔を見るのがものすごく幸せ!!

スポンサードリンク

スポンサーリンク