二人目里帰り出産。帰省してから病院決めちゃった34週妊婦。

昨日私の実家に帰省しました。

妊娠34週での飛行機✈

2歳の息子と2人はお腹にきついので夫の送迎付きです。
移動中息子がグズグズすることは多々あったものの、特にトラブルもなく無事到着しほっと一息。

実はまだ里帰り先で出産する病院を自分の中で最終確定してなかった私…。

いちおう仮予約を近所の産婦人科に取っていましたが、、、

● あそこは医者の評判があまりよくない

● 面会時間の融通がきかない

● 夫や上の子の宿泊対応がない

との身内意見を取り入れて、先生の腕が良く評判が良くて、宿泊対応のある病院に変えることにしました。実家から遠いのがネックで迷ってましたが、、兄嫁もそこで一昨年産み、彼女の「なにかと親身な対応で融通の利く病院」という一言がしっくりきました。

自分の気持ちが定まったとはいえ、 私もう34週だし
予約出来るかはダメ元だよなぁ~と、恐る恐る電話してみたら大丈夫だった!!

切迫気味とか逆子だと厳しかったかもしれませんが特に問題ないことを伝えたらいけました。

今回はどんなお産になるんだろう。。

産婦人科って予約しても、お部屋のランクまでは予約できないし、産む人が多い日だと想定していたサービスやお産内容にならないこともあるので、期待は禁物な気もする。

今日は家族でランチしてきました。

半年ぶりに会う兄の女の子(ちょうど1才年下)と息子は、前より仲良く過ごしてなごやかなランチでした。

ランチのあとは、空港へ向かう夫を見送り。

寂しいのはパパだけで、息子は「ばいば~い✋」と普通にしてました(^-^;

いつも仕事に行くので慣れてるもんなー。

心配していた環境変化ですが、

実家は何度か滞在したことがあるのと、ばあちゃん好きっ子なのもあり大丈夫でした!

食欲も元気もあるし良かった良かったー。

田舎なのであまり行く先はないんですけどね、明日からなにして過ごそう。

ひとまずしばらくは実家の環境整備をやっていきます。

● 2才児がチョロチョロして危なくない住環境

● 約2ヶ月近く、暮らしやすい物の配置整理

● 赤ちゃんを迎え入れるシミュレーション

あと、入院準備と、新生児肌着系も準備に本腰を入れます!

今日ベルメゾンでやっと入院&授乳パジャマを注文しました。

一人目のときは手持ちの服で済ませたんだけどどうもしっくりこない入院生活だったので。。

ついでに人気のベルメゾン授乳対応キャミソールも注文!!届くの楽しみー。