ママ友がすぐできる人、できない人の違い

今日の気づいたこと!!

それはママ友がすぐできる人、なかなかできない人がいるってことです。

私はというと、実はなかなかできない人でした。

新規でママ友を作れる場所はいくつかあって例えば

・近所の公園

・子育て支援センター、児童館

・習い事教室

・育児系の催し

が主なものだと思います。

私は田舎に引っ越してから子育て支援センターに毎日のように通ってるにも関わらず、なかなか友達ができませんでした。(できたけど転勤族ですぐ引っ越してしまったりで地元ママ友はできず。)

んで、今日子育て支援センターにいるとき、次々と出入りするママたちを見ていて、「あ、私に友達が出来にくい理由はこれだったんだ。」って気づいたんです。

wpid-20150722_113616.jpg

入口のほうから入ってくる人たちを見ていると

無表情で無言で下を向いて入ってくるママもいれば、

子供に話しかけながらせわしく入ってくるママ、

笑顔で「こんにちは~」と言いながら周りに目を向けて入ってくるママと様々です。

最初に笑顔があったママにはなんだか話かけやすくて、無表情だった人はその後子供と楽しそうに遊んでてもどうもとっつきにくい。

たった一瞬の表情を見ただけで、その後その人と会話に発展したいと思うか、そうでないかが全然違うって気づいたんです。

何度か会って顔なじみになっても、第一印象がどこかに残ってたりもします。

人間は、自分にたいして笑顔を向けられると、相手に敵意がないと認識し安心感を持つといいます。

安心感があると話しかけやすいし、相手から話しかけられたときも緊張せずに話せます。

友達作りのとっかかり部分ってすごく大事だと思うんですよね。

笑顔。

私には笑顔が足りなかった。

私は支援センターの部屋に入るときや公園に行ったときその場にいた人に挨拶をするようにしてますが、たぶん笑顔は薄かったんです。というのが実は今の場所に越してきてからいろいろと落ち込むことが多くて… 生活にあんまり満足していなかったことで笑顔が減ってたんですよね。息子が生後8か月頃まで住んでいた前の地域ではすぐ友達が出来て沢山ママ友がいたのに、こちらにきてからは顔見知り程度しか出来ないのを「地域性が違うのかな?」って思ってましたが違いました。自分のせいでした。
ここ数日は引っ越しが決まったことで気分が明るくルンルン気分wだったのでどこへ行ってもニコニコしてて(笑)そしたら今さら仲良くなれそうなママ友が出来ちゃったりなんかして。

ママとして子供と一緒にいるのって、自分ひとりでいるのよりずっと友達ができやすいですよね。

「何歳ですか?」とか「可愛い○○ですね」とか、子どもに向かって「お話が上手だね~」とかいくらでも話しかけようがある。

あ、私はママ友欲しい派ですが、人見知りだったりで「ママ友いらない」って人がいるのも分かってますよ!

そういう方はなんとなく分かるので空気読んでるツモリ。

今回学んだことをいかして次の土地では気の合うママ友が沢山出来たらいいなあ~~。

笑顔になって損することなんてない。

息子にもいい影響ばっかり!

笑顔をもっと増やそうと決意しました!!

余談ですが昨日決意した子供にTV見せないようにするって件、早朝のっけからあえなく失敗…。台所でぐずりながら私にまとわりつく息子を見たパパがつけちゃいました。話通しといたのにな~。そして午後、大事な電話がかかってきたときに息子が泣き出したので相手の声が聞こえずそのときにもテレビに助けてもらいました。その後息子が自らソファに座り自分でテレビをつけてクックルンを見たので合計して40分くらいはテレビを見ただろうか。明日からはリモコンを引き出しにしまっとこう。
朝はテレビがないことで洗濯を干すときや片づけ中に寄ってきて泣き、声掛けしてしばらくすると短時間は一人遊び(おもちゃ・絵本・ドアの開け閉め等)、飽きたらまた泣いて寄ってきての繰り返しでした。けっこううるさかった。午後は昼寝中におおまかな家事料理を済ませたので昼寝後は散歩にいったり、部屋でおもちゃで遊んで過ごしました。明日も息子に向き合って楽しい育児をがんばろ~。

↓ず~~~っと忘れてたブログ村リンクを久々につけてみます!!

子育てブログランキングに参加してるのでよかったら励ましのポチお願いします。

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク