ベビーシッター2回目の感想。シッターの個人差は、ある。

水曜にベビーシッターを初利用し味を占めたわたくし。

ベビーシッターを初利用した感想。案外気軽に使えて良かったサービス

なかなかよかったので、木曜夜23時にまた思い立って、金曜の日中のベビーシッターをネットで申し込みました。

前日の、しかもこんな時間に申し出て、果たして請け負ってもらえるのか??

と半分諦めながら予約申請を送信。

すぐ返事きて予約できたーーー!!!

(゚∀゚*)
水曜にきてもらった阿佐ヶ谷さん(仮名)とはまた別のシッターさん。

以前、くる直前で息子の風邪でキャンセルとなった方の日程がウェブ確認で空いていたので申し込みました。

ベビーシッターがくることを伝えると息子は朝から「ベビーシッターさんくる!くる!」と連呼し玄関前をウロチョロ。

はいはい、来るのは昼からですよー。

2回目にきてもらった方は阿佐ヶ谷さんより若く、例えるなら女優の吹石一恵のような雰囲気。

吹石さん(仮名)は、阿佐ヶ谷さんとはひと味違い、声のトーンは控えめで静かに息子と遊んでいた印象。
息子は相手からリードしてこない場合は、一人で「これはゴードンでぇ、これはトーマスでぇ、ここは幼稚園でぇ、ここにごみ収集車がきたの、そしてぇー」となにやらずっとしゃべってます。

吹石さんは息子に合わせて相槌を打って相手していました。

前ほどハイテンションになってなかったので、今回は私と二人きりになっても温度差がなかった(^^)b

完了報告のレポートもさらっとした感じでした。このくらいのほうが特別感がなくて自然と馴染むのかなぁと思ったり。
今回の利用料金も、おおといとほぼ同じくらいで2時間3500円程でした。

私は自分の都合で母を呼んで自宅にきてもらうとき、親とはいえ高い飛行機代など交通費は渡しています。年金暮らしだしもう足腰も強くないし申し訳なくて。


ベビーシッター、決して安くはないけれど、思い立ってからパッと気軽に頼める、家にすぐきてもらえる。育児以外の頼み事もできる。このスタイルはうちにはあってる気がしてます。

スポンサーリンク