メイクが古臭い三十路女からあか抜けたい。凄腕美容部員に賭けたときの話。

ブログは日々更新しているくせに顔の更新を怠ってましたorz

もう2~3年くらいチークとアイシャドウは同じものを使ってました。

その間に妊娠出産し、”ガール”気分から”ママ”になり、産後の老い?が加わりました。

新しい洋服を買ってもなんかあか抜けない。

「これって顔があか抜けないからじゃないの?」と思い始めました。

そこで向かった先は百貨店の化粧品売り場。

今流行のオーガニックコスメ&スキンケアブランドのTHREEへ。

three2

美容部員さんに事情を説明。

私「かれこれ2~3年カラーメイクを変えてなくていい加減ダサいんで流行顔にしてほしいんですが!!なんとかなりますかこの顔!!」

美容部員「なんとかしてみせますとも。チークやアイシャドウも2~3年も経つと乾燥で劣化してうんたらかんたら(忘れた)なんですよ~。色味はどのような系統がお好きですか?普段はどんな色をお使いですか?」

私「ブラウン系かカーキ系なんかが気になってますけどもうお任せしますわ」

美容部員「ではこちらにどうぞ。」

で、ファンデも気になってたのでベースメイクからやってもらい、肝心のアイメイクへ。

眉毛の形のアドバイスをもらいながらお姉さんが書いた眉毛、太っ!!

太眉がはやってるので一応自分では太くしてたつもりなんだけど、さらに極太になりました。

imoto

でもなんだか今風になったような。

アイシャドウの付け方も丁寧に教えてもらい、今までの付け方が全然ダメだったのも判明。

眉毛が太いだけだと変な顔だったけど、アイメイクが加わると見れる顔になってきた。

妄想のイメージ↓

gaijin

アイメイクが凄腕だったのでこのあたりからお姉さんの信者になりました。

使用したTHREE 4Dプラスアイパレットはもちろん購入。色は一番右のカーキ&ブラウン系です。
4deyepallet2

口紅は、リファインドコントロールリップペンシルをまず塗ってもらいました。リップベース。私は唇の赤みがあるほうなのでこれを塗ったら唇の色が肌色に近くなって、一瞬アダモちゃんにされたかと思いました。自分ひとりで買い物してたら絶対使わないアイテムだけどこうしてプロがやってくれると不思議と受け入れられる。

adamo
すぐさまその上からシマリングリップジャムで色味が加わり、薄付きながら全体のバランスが取れた流行顔にして頂きました。自分でやれる自信がなかったので、記録のため自分の顔をその場で撮影。カピバラみたいな顔に写ってたが一応メイクアップの見本にはできそうだ。

チークはおすすめされた色が今使ってるCHANELと酷似だったので購入せず。経年劣化してるらしいけど。

お姉さんのスゴ技に魅了されてアイブロウペンシルとアイライナーも買ったけど、家に帰って使ったら全然うまく使えなくて・・・愕然。練習あるのみ。

three
↑今回の購入品。

フルメイクしてもらっていざ夫と子の待つ広場へ。
夫「おぉ。眉毛太いな。」
私「知ってる。このメイク、どうよ?」
夫「いいと思う。女ってこええー。」

いつもより濃いめメイクになったので化け物みたいって言われたらどうしようと思ったけど大丈夫でひと安心。

アイブロウカラー(眉マスカラ)もTHREEで揃えたかったけど、節約でドラッグストアコスメのこちらヘビーローテーションアイブロウを帰りに買いました。アットコスメでいつも1位らしいです。使ってみたら確かに今まで使ってたKATEの眉マスカラよりも自然に仕上がって良かった!!
mayucolor

子どもが出来てから百貨店の化粧品フロアとは縁遠くなっていたのでちょっと緊張したけど、行って良かったなぁと思いました。
顔の更新、楽しかった!!!
百貨店に行く前に、美容雑誌の「美的」を読みこんで自分が好みのコスメブランドを決め、ある程度買うものも決めて行ったけど、かなり予算オーバーしちゃった^^;

>>ブログ内のカテゴリー

maternityfashion
maternityfashion

スポンサーリンク

スポンサーリンク