子どもの軽いイタズラでトイレが詰まって大惨事!!あなたならどうする

スポンサーリンク

こんばんは。ママにゃーごです。

子どもにとってはほんの軽いイタズラだったんだろうけども・・・

トイレに異物を流されて大惨事になった話です。

今日です今日!!!

もうほんと今日はトイレ・ウンコ・臭い・な一日でした。

お子さんが要る方はどなたさまも起こる可能性がある話だと思うので、トイレが直るまで大変だった話をシェア致します。

スポンサーリンク

トイレットペーパーの芯を流してつまらせてしまった

くま吉4才、興味本位かなにか知らないですがトイレットペーパーの芯をトイレに放り入れてそのまま流してしまったようです。ちなみにメーカーはエリエールのシングルです。

トイレの水を流してみると、うまく流れず汚水がどんどんたまっていきました。くさ。

トイレットペーパーの芯って紙で出来てるよね、
だからしばらく置いといたらふやけて流れていくよね~そうよね~
と安易に構えていました…。

お湯をかけてみたり、スッポン(ラバーカップ)の代わりにネットでみたペットボトル作戦をやってみたりと、1才と4才を世話しながらトイレと格闘約1時間。

全然だめだった。

ま~しょうがない。

プロを呼んでサラッと修理して帰ってもらいましょ~~~ 

と思ったらそれが甘かった。

なんでって一言で言うとね、

緊急水道修理業者がぼったくりばっかりなんですよ。

悪徳、とまではいかないかもしれないけど、べらぼう高いし信用ならない。

24時間365日いつでもかけつけます!水のトラブルなら●●へ!!

いつでもきてくれるって、親切なサービスがあるものだなぁと思ってました。

ポストにマグネットの広告がよく入ってますよね。

ネットで「トイレ つまった」「トイレ トラブル 修理」なんて検索したら
広告表示がどっさりでてくる業者ですね。

この手の業者にトイレ修理を頼めば、すぐに来てくれて、専門業者らしくしっかりみて、適正料金を請求される、なんてことはなかった。

トイレ修理費2~3万って言われました。

がっーーーーん

想像では1万円以内だったんだけど、どうやっても2~3万はかかるって言われました。

トイレや水道が壊れるとやはり生活上困るので、お金がかかっても早く治したいのが本音です。そういう足元をみてくるんです。

まず4件かけましたがどこもしっくりこない。

まずあの有名なクラ●アン、

オペレーターがこちらの状況も聞かずまずとにかく住所氏名聞かれ、すぐ向かわせます、基本8000円からになります。最終的にいくらになるかは現場でみてみないとはっきりいえません、とのこと。

住所氏名教えたけどひとまずいったん電話を切りました。

2件目、広告で修理4000円からとうたっていた業者。
とても丁寧な応対の男性がでて、芯がつまったことを伝えると異物が入ったケースだとトイレの便器脱着になるので2万5千~3万円からですね~、とのこと。

「トイレットペーパーの芯でもやはり脱着が必要なんでしょうか…?脱着せずに治らないか試してみることもできますか?」と聞いたら声のトーンがやや下がって「いや~、もう一度入ってしまったら奥までいってしまいますからね…」「トイレの芯は溶けませんよ」となんか不安を煽られた。ここもいったん電話を切る。

3件目、今度は自分の住む区も検索ワードに入れて探した業者。

検索SEO対策ガチガチの業者ばかり出てくるので地域検索は真意が通じないのは分かっていたけども、ひとまず検索して出てきた業者に電話してみる。

「みてみないとなんとも言えないですよね、、、今ならX時頃いけますよ。…見積もりですか?脱着必須だと思うので値段は2~3万円からになります。」とあっさり言われる。

4件目も同様・・・

この時の私の心境

「はぁ・・・3万円かァ…とんだ災難もいいところだな、、、でもどこの業者もそういうならそうするしかないよね…痛い…」

もう一度自力でどうにかならないか試しに水を流してみたら

茶色い汚水が便器からこぼれ溢れんばかりに迫ってきてもうほんと「ウワッウワッうわああああああああ~~~!!!!!!!3万払うから助けてりゃwじゃけあwpf

Google検索で良心的な水道修理業者は出てこないのか

雰囲気ですけど、はじめに電話した業者4件はどうしても信用できなかったです。

客の不安を煽る感じがしたから。

普通そういう修理系のお仕事してたら、

不安そうにするお客さんの安心材料になるような言葉も一言くらいかけようと思いません?

納得いかなかったので、もう一度「良心的な業者」を探しだそうと今度はクチコミ検索してみたわけですが…

トイレのつまりに関してのGoogle情報は信憑性ゼロで役立たずダヨ。

だってクチコミだろうと家庭で出来る対策だろうとどれも緊急水道修理業者が作ったサイトやブログなんだもん。

ドメインが全部suido-xxx.jpとかtoilet-xxx.jp。

全部まわしもんです。お金を出してる広告も、自然表示もどれも業者です。

儲かる商売なんでしょうかね。

良心的な業者を見つける方法

今日、私は、運よくとても良心的な業者さんに出会うことが出来ました。

その業者さんの電話口での対応はこうでした。

「トイレットペーパーの芯ですかぁ、あ~~、もしかしたら脱着が必要になるかもしれませんねぇ(とても残念そう)。でもまず脱着せずにやってみて、いけるかみてみますよ。それで済めば7500円になります。脱着することになったら脱着料金も追加して14000円の消費税、それと駐車場代は実費になります。」とこんなに明瞭に見積もりしてくれました。

なにこの違いはよ。

まず声のトーン、しゃべり方からして全然違う!!!

2~3万でほぼ諦めかけてたので、もう神かと。

おじさん曰く「うちは別に格安じゃないですよ~、ぼったくりのとこが高杉なだけ」と。

トイレのつまり、解消できました。

電話をした約4時間後でしたが、ラバーカップの業者版のような赤い機材を片手にきてくれました。

そして一生懸命ズコズコすること約10分。

ズゴゴゴゴッという濁った音とともにつまりが治った~!

トイレごと脱着しなくて済んで良かった~!

2~3万と言われてたのが、7,500円の支払いで済んだんです。

このズコズコを一生懸命やることなくすぐ脱着作業に入ってしまう悪徳業者もいるそうです。

私がこの業者さんを見つけた方法はTwitter検索です。

Twitterにも悪徳業者ははびこってるので探すのは手間ですが、「サクラ」じゃない一般人のクチコミというのはある程度判別できるので判断材料になりました。また、業者さん自身が日々のお仕事の様子をツイートしてる場合はそれも参考材料にしました。
ただ、今回たまたま見つけられたわけで、毎回Twitterにそういう情報が落ちてるわけないので、ネットで良心的業者を見つけるのはかなり厳しいと感じます。

地域のタウンページから水道修理業者に電話して見積相談してみる、時間はちょっとかかるかもしれないけどFacebookなどSNSで地域の親しい友人に聞いてみるのも手だと思いました。

もし他に良い方法をご存知の方がいたら教えて下さいませ。

良心的業者さんからの良心的情報

「他の業者はいくらって言われました?え?2~3万?!

あ~~、ネット検索でしょう?ぼったくりが多いから気を付けてくださいね。

広告にお金かけてる業者はやめたほうがいいですよ。

ネットに書いてることも嘘が多いです。」とのこと。

例えばネットに書かれていて私も信じかけたこれらの情報もほぼ嘘とのことでした

・トイレのつまりをラバーカップや自力で無理するとトイレ破損したり余計ひどいことになる(んなこたない)

・一時的にトイレのつまりが解消され流れるようになっても、奥の配管がつまって後々余計に大がかりな修理が必要になる

・下手したらマンションの大元の下水管が詰まって莫大な修理費用を請求される(実際は、仮に詰まったとしても、どこの家が原因かはそう簡単に特定できないらしいです)

うちにはラバーカップがなかったんですが、こういうときのために1つは置いておいてね、と言い、おじさんは颯爽と帰っていかれました。

転勤族なのもありインターネットにひたすら頼る生活をしてきて、ここ最近は特に不便を感じてなかったですが、久々に「ネット使えない」と思った出来事でした。

トイレ関連

トイトレ苦労を乗り越えた後の世界。こっちが楽だ。
以前トイトレがめんどう過ぎるという話を書きましたが、乗り越えてすっかり楽になったのでフォローアップ記事です。 現在トイ...
トイトレは何故めんどくさいのか。
トイトレが億劫で仕方がなかったので私なりの理由を考えてみました。 〈息子の現在の進捗〉 日中はおしっこもうん...
オムツに高価な防臭専用ゴミ箱は必要なし。ニトリで代用可。
ニトリのゴミ箱をオムツ捨て用に使っています。オムツ専用に「臭わない」をうたう高価なゴミ箱は必要ありません!普通のゴミ箱に市販ゴミ出し袋とオムツ消臭袋で使うのが一番シンプルで楽な方法です。