自分が産む病院のポリシー知ってますか?

産科の後期母親学級に行ってきました。

30週から37週の妊婦さん向けだったんですが29週で受けさせてもらいました。

内容は、お産の流れが8割と、この産科のポリシーの説明。

お産の流れは一般的なものだったのではしょります。

産科のポリシー、
ホームページやパンフレットには詳しいことまで載ってなくて、知りたいけど忙しそうな皆さんになかなか聞けずにいました。

今日話があった内容でかなり理解が深まりました。

016720

フリースタイル分娩:
好きな体位で産める。最近普通らしいですが昔は病院で産むといえば分娩台に乗り仰向けで、手はレバーのようなものを持ちながら足をぐっと踏ん張って産むのを半強制?される病院が多かったとか。

産後追記:私は陣痛時は畳の部屋でゴロ寝状態(意図せず)、分娩時後半は分娩台の上で横向き。医師が来てから仰向けになって産みました)

恥毛剃り:
陰部の毛を剃る病院が多いみたいですが、ここは剃らないそうです。

でも私は軽くカットしておこうと思ってます。赤ちゃんでてくるときモサモサだとやりにくくないかな~と。
でも変な長さにするとチクチクして赤ちゃんに刺さって痛いといけないので上のほうだけほどほどに。
産後追記→出産時はモサモサでも問題ないけど、産んだ後はお股が自分でも意味不明に怪我したような状態(!)になるのでその時毛がふさふさしてたらトイレのとき拭きにくいです。チクチクしない程度に事前カットしてたほうが楽だと思う。)

浣腸:
分娩前に浣腸する病院が多いみたいですが、私の産む病院はしないそうです。

便秘で1~2週間溜まってるなんて場合はすることもあるそうですが。

会陰切開:
院長の方針でしないそうです。

会陰切開をするとお産が早く進むのでする病院が多いが、母子に体力がまだあり危険のない場合は切らずに自然でいくとのこと。
聞きにくい部分でもあったので、母親学級で聞けてよかった。切らなくても何週間か前から会陰部を自分でオイルマッサージしておけば皮膚が柔らかくなり、伸びて、切開しなくて済むと聞きました。
あんまり赤ちゃんの頭が大きいと避けるかもしれませんが。。
そうならないことを願います。
産後追記:会陰切開せずに埋めました。傷はつきましたが…1か月もすれば治りましたよ。)

全体的に、あまり人工的なことはせずに自然のままにお産しましょうという方針の産科でちょっと助産院ぽいイメージ。

image

受付や電話ではなかなか長々と聞けないお話がいろいろ聞けたのでいってよかったです。

正直、最初のお産の流れの話の部分は地域の母親学級でも同じ話を聞いていたのでちょっと退屈だったかな。。。

でも産科のポリシー聞きたかったからな。。

産後追記:このほか聞いておいたらいいこととして、
「入院中の生活スケジュール」があります。
私はそれを知らずじまいで入院生活になったので戸惑うことも多かったです。

ポリシー説明のあと、院内見学があるはずだったんですが、全室満員中ということで今日はキャンセルになってしまいました。中みたかったなぁ。。

産む当日は緊張するだろうし事前に知って不安を少しでも無くしたい。

また次の機会に見せてもらえるようお願いしてきました。

スポンサーリンク