熱海子連れ旅行記。波乱の2日目、沼津港深海水族館。

スポンサーリンク

2日目午後はいくつかプラン候補があったけど、熱海遊覧船サンレモで酔ってしまってみんなげっしょり。今思い出しても苦しい。

体力的に日差しのないところで落ち着いたほうがいいかも?と沼津港深海水族館へ!

沼津港につく頃にはだいぶ回復して食欲もでてきました。

魚市場に隣接してる水族館。市場のにぎやかな雰囲気を味わって散策。

お腹がすいて行列を待てないくま吉なので一軒だけガラガラのちょっと怪しいお寿司やさんで食べました(笑

それから沼津港深海水族館へ。

入り口でチケット購入行列ができてて、中に入っても混雑して好きな水槽をじっくり見れる状態ではなく、まる子も下ろせませんでした。疲れもあってか、混雑嫌いなくま吉は終始不機嫌…!まる子もおろしてもらえず不機嫌。。

いつも好きなシーラカンスや

工作もつくったダイオウグソクムシや

不思議な魚のからだが沢山展示されてたんだけど、、どれもあまり集中できずに素通り。最後にショップで深海の生き物シールを買ってもらいそこがハイライトww

深海マニアみたいな小学生低学年くらいの子が多く、展示内容は知的なやり方が多くて、小さな幼児が喜ぶような触れる生き物展示がなかったなぁ。

2日目のプランはちょっと親の調査不足があったなぁ。

特に熱海遊覧船サンレモはその後の旅行中と帰宅後もくま吉からチクチク言われくま吉家庭裁判所にかけられました。

「なんであんな船に乗ったの?」「なんで揺れたの?」「なんで?」と糾弾された。船トラウマにならないといいが。。

船はイヤだったけど、ビーチは好きになったくま吉、3日最終日はくま吉の希望でまたビーチへいくことに!

が、3日目の朝、私ダウン。夜中から偏頭痛発症。

チェックアウトまでにはなんとか復活してビーチへいけました。

ホテルタイムもちょこっと思い出キロク

温泉、夕食後は寝るまでキッズルームでした。朝食前の暇暇タイムにも。初オセロしました。

最近家にいてもどこにいっても暇だ暇だ言ってます…

眩しい朝日のなかでも寝続けるまる子

ホテルからの眺め

ホテルからの眺め

3日目はもう失敗はいやだ、と同じビーチに出掛けた(笑)

そして楽しく遊びました。遊びに集中で写真なし。

1日目もこの日もファミリー層が多い海でした。ちらほら若いパリピ男女も。若者の体としゃべり方が眩しかった。お父さんたちの目線見てるのがおもしろかった。👀👀

人工のビーチで貝や生き物が全くなく、貝ひろいが出来なかったのが残念だったけど、奇跡がおきてパパが砂の中から生きてるあさり貝?を発見!プリンカップに海水といれたらにょきにょき出てきました。くま吉の希望で持ち帰り、今うちにいるんだけど、、どしよ(^^;

子どもたちにとって刺激的な3日間が過ごせました。

海水浴って体力消耗するから帰りの車ではなんと東京の自宅につく寸前まで子どもたち爆睡でした!

こんな感じで2泊3日熱海子連れ旅行でした。

帰宅後くま吉は早速お絵描きや工作。一応小さなお絵描きはもっていったけど、家でのこれが彼にとって心落ち着く時間。

最後の最後はくま吉はもうどこにもいきたくなくなったのか、車に乗って落ち着きたがって、海の家でご飯食べるの拒否。車の駐車場で昼食食べた。刺激の強い海外旅行はまだまだ先だな!しばらく静かに暮らします。

pick up

2~3才頃子供にしておいてよかったと思うこと。
こんばんは。ママにゃーごです。 3才8ヶ月のくま吉と生後9か月のまる子を育てています。 幼稚園のプレに行くく...
これ見せたら2才児が歯科検診で泣かなかった!歯科医ママが作った紙芝居とは
今日2才11ヶ月の息子を連れて歯医者さんに歯科検診に行ってきました。 ギャーギャー泣き叫ぶ息子を押さえつけることを...
ベビーシッターを1年半使った感想。ファミサポと対極の新時代ベビーシッターKIDSLINE。
周りに子どもをみてくれる身寄りがいない我が家は、ファミサポより断然ベビーシッターを利用しています。こちらは1年半年使った...

おうちえいご園で非暴力・敵なしの平和的ヒーローロボットアニメの紹介をします。本日16時予約投稿UP。

おうちえいご園

スポンサーリンク

シェアする