あたしおかあさんだけどやりたいことやるわ。

スポンサーリンク

最近の「ママ界炎上あるある」

ママを応援したかっただけなのに実際の子育てママたちからは「母親が我慢するのは当たり前か!」「ワンオペ育児を推奨してるのか!美化するな!」となるパターン。おむつのCMや横山だいすけさんの幻の新曲「あたしおかあさんだから」が代表的。

横山だいすけ「あたし おかあさんだから」の歌詞に現役ママが激怒して発売ピンチに(外部リンク)

歌詞全文はこちら(外部リンク)

歌詞抜粋
「もしお母さんになる前に戻れたら夜中に遊ぶわ。ライブに行くの、自分のために服買うの。それ全部やめて今あたしお母さん。それ全部よりあたしお母さんになれてよかった。あなたに会えたから。」

この歌詞はないわ…。子供いるくらいで自分のために服買うのも辞めたんかい~!好きなこと辞めないとお母さんにはなれないみたいな言い方やめて~!ユニクロくらいいかせてー!

ひと昔前までお母さんの我慢=美徳だったんですよね。

でも人々は気づいた。

お母さんが家族のために我慢して影でストレス抱えるよりも、お母さんこそが好きなことして発散するほうがお父さんも子供も社会経済もハッピーだってことに。

Twitter上では#あたしおかあさんだけど で替え歌をUPする人がいっぱいいました。#あなたおとうさんだよね もあった。

先週から実家に帰省してます。

今回の帰省では思いきりやりたいことをやろうと思っていて、前々からず~~~っと考えていた「乳幼児向けのおうち英語」のブログサイト作りに着手しました。そして日中は子供たちと好きな場所へふらりと行ったり、訪れたことのある観光名所に改めて行ってみたり、毎日やりたいことをやっています。(今大河ドラマやってる県です!)

それと夜な夜なオンライン英会話をはじめてみました。思い立ったのが、夜泣きに起きて目が冴えた午前3時。時差のおかげで先生いた。

オンラインは前も何度かトライしていつも挫折。

今回みつけたのはネイティブキャンプというオンライン英会話。


スマホアプリのみで開始出来て、講師の時間予約なしでも

「子供寝たから今すぐレッスンしたい!」

「子供起きた!ごめん!さらば!」

が可能なのが今の私にドンピシャ。

英語の新たな目標ができてワクワク。2人目にしてやっと子育てのしがらみから精神を離脱できるようになった。あたしおかあさんだけど夜中にセルビア人のイケメンとおしゃべりするわ~。