毎日新聞掲載:3人乗り自転車の件で取材を受けました。

こんにちは。ママにゃ~ごです。

本日の毎日新聞朝刊に、3人乗り自転車(子供乗せ自転車)の記事が出ており、その中で私が取材を受けた内容もほんの少しですが一部掲載されています。

私の取材が出てるのは、ほんの、ほ~んのちょっとですよ^^;

ウェブ版ではこちらに掲載されています。(一部有料)

https://mainichi.jp/articles/20180927/ddm/013/040/002000c

<引用>

事故は氷山の一角

女性は7月5日、都筑区の市道で、次男をひもで抱っこし、左手首に傘を下げた状態で電動自転車を運転。自転車は3人乗りで、前部の幼児用座席には長男(当時2歳)を乗せていた。傘の先が自転車のフレームと前輪の泥よけの間に挟まったせいでハンドルが動かなくなり、転倒につながったとみられている。神奈川県警は今月14日、次男を死亡させたとして母親を過失致死の疑いで書類送検した。

子どもを失った上に母親が書類送検されたというこの痛ましいニュースを受けて、3人乗り自転車を安全に使うにはどうすればいいかという主旨の良記事です。

以前3人乗り自転車の危険性について書いた記事を読んで下さった毎日新聞の記者さんからご連絡を頂いたことがきっかけです。

ウェブ上で思いを発信するというのはやっぱり「ひとりごと」じゃない、意味があるんだ!と感じました。
お声掛けいただいて嬉しかったです。

取材してくださった記者さんとは沢山お話させていただきました。

別の同僚女性記者さんが、電動3人乗り自転車に1才と5才の子供を乗せて走って感じたふらつきや不安の声も記事にしてあり、他人事ではない姿勢の取材方法にとても好感を持ちました。

乗る人が、安全に留意して使うことがまず一番大事。
正しく使った上でも感じる危険や不便、使いにくさを、「社会」はどれだけ知っているのかも私は考えてしまいます。

子ども乗せ電動自転車の運転が怖えよ!!危険を感じて思う事。
どーもママにゃーごです。 今日も自宅から半径1kmくらいのエリアをちょろちょろ走り回っていました。 ヤマハの電動...