予定日まであと9日。38週妊婦健診エコー結果

出産予定日の4月1日まであと9日となりました!

ここ数日、生まれそうな気配が全然ない…。

胎動は元気。

1人目臨月のときよくあった恥骨痛やお腹がメキメキ張る感じはあんまりない。

妊娠38週の妊婦健診に今日行ってきましたが

内診した先生も子宮口を確認しながら「まだ!」と一言、言い切った。

ん~~4月生まれベビーになるのでしょうか…。

出産の準備はほぼ万端になり、いつでもOKなんだけどな~。

気になっていた推定体重は、2,718gでした!
産まれて大丈夫なくらいになってたので一安心。

前回、前々回ともに2300g台だったけど、やっぱりエコーの誤差や赤ちゃんの位置によるものだったのかもしれません。

今回医師から指摘されたのは「高血圧」。

上が130近くありました。

先週末からの結婚式出席と引き出物のお菓子など毎日食べちゃってたから食べ過ぎな週でした。。。今週はグルメウィークにしようかと思っていたのに妊婦の高血圧は本当に怖いから気を付けてねと言われ、残念。

いつかのティータイム

<2才10か月息子の様子>

昨日からばあちゃんも同じ部屋で布団を並べて寝るようにしました。
私が入院するときのための慣らし。昼間は私以外の大人が大好きですが、夜だけは必ず「ママと寝る!」と言うのでちょっと心配&可愛いw

念のため上の子が泊まれる病院で出産予定です。
里帰り当初は母の様子(孫より自分優先なマイペース)、息子の様子(ママっ子)から、私と一緒に病院宿泊も想定してました。
が、あれから数週間がたってみると、病院に泊めないで実家で母と過ごしたほうがよい気がしてきた。そのほうが私ゆっくり休めるし、産まれたばかりの子と落ち着いてじっくり関われる。息子もいつもの場所のほうが良いだろうし、私がいない数日を過ごすのも1つの経験。

出産入院時から2人目育児に向けての息子のことがすごく心配な私でしたが、周りからありがたいアドバイスがありました。

● 上の子が環境変化に敏感&最近独占欲が爆発中なので2人目産まれたらすごく荒れそうという心配へのアドバイス

→ 環境変化に敏感なところがあるから環境の変化を最小限にすればいいのではなく、今回の試練を期に苦手に慣れて乗り越えることこそがその子にとって良いこと

現役保育士の従妹からのアドバイスです。

たしかーに!!

いつも逃げ腰育児だから達観できてない。

従妹アドバイスのようにもっと前向きに捉えてどーんと構えようと思います。

スポンサーリンク