私が見失いかけていた本当に大切なもの。

president
Photo from independent.co.uk

写真はうちのじいちゃんとマロンではありません。

こちらウルグアイの大統領です!!世界一貧しい大統領と呼ばれる彼の言葉が心に突き刺さったのでシェアしたいと思います。
某番組の特集でのインタビュー映像を文字に起こしました。
大統領の詳細Wikiはこちら

巨額の収入があるのに国民の平均年収程度しか受け取らず残りは寄付。質素な暮らしを続けている大統領のシンプルな考え方。忘れかけていた大事なものを思い出させてもらい、感謝の気持ちです。

saying1b saying2b saying3b saying4b

このインタビューを聞いて、 自分の今の時間の使い方を考えなおしました。
いつも何かに追われるように動いているけど、多くの時間を「あれが欲しい、これが欲しい」に費やしてきてしまったのです。

物を得て、便利になり、気持ちが明るくなり、時には物によって家族の笑顔を見ることができ、いい面が沢山ある。でも物欲に押しつぶされるようにして何かを探している時があったのも事実…。物欲のためにお金がもっと必要だと感じ、必要以上に豊かな暮らしのために貯金額に不安を抱いたのも事実。

自分が本当に欲しいものは何のなのか?
本当に必要なのか?
しっかりと見極める力をつけないといけないなって思います。

今はまだ働いてはいないけど、ゆくゆくは働きたいという思いもあります。
養育と老後の資金のためが1番と、自分のスキルアップや社会に出たい気持ちのためにそれは変わらないけど、「お金を稼いで豊かでオシャレな生活がしたい」(物理的に)って思いがありました。それに対する小さな疑念も自分の中にありました。
お金をかけて素敵な服を身に着けたり、素敵なインテリアに出来たら、毎日テンションあがるし気分いいです。それはやっぱり女性として、趣味として?辞められない!!!
ただし、それらはあくまでも本当の幸せや豊かさの「オプション」。飾りつけ程度のものであって、オプションのために本当に大事なものをおろそかにしてはいけない。息子と過ごす貴重な時間、夫との信頼をさらに築いていく時間、家族や友達みんなとのかけがえのない時間。まずはそれに心を向けなければ、って思い直しました!!!「星の王子様」で「本当に大切なものは目に見えないんだ」っていうセリフがあった記憶が・・・また読もうかな。

いや~もう考え方が影響受けすぎちゃったのでブログ書くの辞めて家族ともっとゆっくり過ごそうかなとか、子ども服やインテリア小物をやたらと買うの辞めようかな~とか頭をよぎったんですけどwww
でも文章を書くの好きだしこうしてインターネットで人に読んで頂くご縁もありがたいことであるし、子どもが可愛い服着たらさらに可愛くてたまらなくて幸せだしで、やっぱりブログは続けたいなーって・・・。これからはもっともっと厳選、もっとシンプル、もっと幸せ家族なにゃ~ごブログでありたいと思います。

2015年の秋は、反省の秋。自己改革の秋だな・・・。

wpid-neowgomark.jpg

スポンサーリンク

スポンサーリンク