引っ越し見積もりサイトを使ったらカオスだった話。

もうすぐ引っ越します。
今までは全額会社負担だったけど今回は自己負担なので極力安くしたく、相見積もりをとることにしました。どなたかの参考になるかもしれないので投稿します。

一生引っ越し予定のない方は読んでもおもしろくないと思うのでスルーしてください!

『引っ越し 見積もり』で検索すると山ほど出てくる引っ越し見積もりサイト。

適当にクリックし引っ越し侍というサイトを使いました。

ここからが怒濤の午後のはじまりだった。

住所などと、家財道具の数など入力しおわり、だいたいの見積もり価格が一覧として出てくると思った。
こんなかんじで↓

image

が、サイト上では値段のかけらも出てきませんでした。

変わりにきたのは怒濤の着信ラッシュ!!!

image

15分間に、不在も含め20件以上の着信が。
都会ならもっと電話きそう。
電話の内容は、訪問見積もりのアポ。
つまり『一括見積もりサイト』は『引っ越しやさんの営業電話がすぐさま山ほどかかってくるサイト』でした!!
何件も電話きたけどその時点で数社に絞る。

その後も夕方までエアコンの取り付けの話とかインターネット契約の話まで電話がかかってくる。
即決価格、とか、キャンペーンが今日までなので急いで!とかいうので胡散臭い度満点◎と感じ保留スルー。

image

いろんな電話対応をこなし必死で紙にメモして超多忙なキャリアウーマンみたいな気分。息子昼寝中でよかた。

『あと何分後ならきていい?』って業者もいて、さっきまでのんきにおかきと日本茶をすすっていた私は困惑するも2時間後に2社きてもらい、見積もりしてもらう。
各社とも1時間ほどかかったので、夕飯の準備が予定の半分しかできず仕舞い。

まとめると

引っ越し見積もりサイトのメリット
⚫ 一度に複数の引っ越し業者に連絡できる
⚫ 一括見積もりを利用していることを引っ越し業者も事前に知っているので、他社と競合して安くなりやすい。

引っ越し見積もりサイトのデメリット
⚫ 見積もりした1分後から着信ありまくりになる
⚫ 静かな専業主婦ライフを送っていたのに、電話で何人も話するハメになり、散らかってる家にいきなり営業マンがきて押し入れの中まで見せなきゃならない。

相見積もり値切り合戦

今決めてくれたらこの価格でいけますよ!奥さん今決めてください!ってごり押ししてくる営業マンもいたけど事前にネットで調べてそこで決めてはダメなのを知ってたので、主婦必殺『主人に聞いてみないと~ (クネクネ)』を使い帰って頂く。以後も何度かこのクネクネで乗りきる。
案の定2番目にきた業者は価格を合わせてきた。しかもさらに値切ることに成功。翌日の今日、3番目にきた業者も2番目の業者に価格を合わせてきた。3社目は帰った後にも電話してきたのでそこでまた交渉したらさらに下がった。。。
引っ越し業者の提示価格には3度見直しが必要な模様。一番最初の提示価格の半額以下になりしたとさ。

それぞれサービス内容や品質がいくつか違うので今迷い中。
モヤモヤしている点は以下
⚫ 時間通りにくるか
⚫ スタッフがベテランか、新人バイトばかりか
⚫ 荷物の積み替えや他運送業者で運ぶようなことがないか

時間通りくるかはかなり重要で、特に午後からの引っ越しの場合、昼過ぎくるはずがずっと遅くやってきて、子供のごはんやねんねの時間に支障がでるなんてことがあります(前回)。なので今回は朝イチの条件にしました。スタッフがベテランかどうかでかかる時間も全然違います。荷物の積み替えは大手の業者で多いんですが、運送トラックに委託輸送させると物損が多いらしいです。
これらはやはり事前不確定事項で、営業マンも確約ができない部分が大きいんだけど、営業マンとの話とネットレビューなどを鑑みて検討中。明日には決める予定です。

うち、3年間で4度目の引っ越しなんです、、。
赤ちゃん連れでの引っ越しは2回目。

引っ越しはだいぶ慣れたとはいえ、いろいろとストレスも多い。
今後の人生、家を買う以外ではもう引っ越ししたくないわ~。

スポンサーリンク