妊娠15週:編み物に手を出す。

妊娠15週目にしてやっとつわりが落ち着いてきた今日この頃。

胎盤が完成したのでしょう。

子宮の位置が上がってきたのもわかる。お腹が急にぽこんと出てきて妊婦らしくなってきた!

このくらい出てくると胸はっていられる。腹デブじゃないですよ、お腹に赤ちゃんいるんですよー、って。

副鼻腔炎も症状がおさまってきたので薬はやめて、鼻うがいに切り替えました。鼻うがい、いいわ。

実は鼻だけでなく耳もここ2ヶ月調子が悪く、よく動いた日は特に左耳が詰まります。耳鼻科医いわく耳官開放症かもとのこと。妊婦がなることがあるそう。これは痛みは特になく、ちょっと不快かつ音が聞き取りにくい程度なのでなんとかいけそう。

さて本題。

息子の服リメイクついでに編み物に手を出してみました。

編み物は家庭科の授業でやって以来数えるほどしかやったことがなく、しかもやるたびに超絶下手だったから諦めてたんだけど、、。

二人目の子になにか編んでみたいと思いやってみた。

結果、諦めました(笑)

やはりぜんっぜん向いてない(笑)

同じ作業の繰り返しが多いとうんざりしてしまうこの性格。気づいたらなんとかこの繰り返し部分を効率化できないのかなと考えながらやっていて、『編み物の楽しみ方が全くわかってない』と自分でも認識。

編み物は夫のお母さんがよくやっていて作ってくれるし、いまはminneなどで手作り作品買えるし、それでいっかーー!!編み物うまい方をさらに本気で尊敬。

今回カギ針でこま編みというやつをやってみました。YouTubeみながら。

うさぎのマフラー?サイズが根気の限界でした??

息子のニットへのボタンつけのほうも完成。

着せるのがたのしみ~?