カラーセラピーに行ってみた!浮き彫りになった自分の内面

先日、ひょんなきっかけからカラーセラピーへ行ってきました!

カラーセラピーとは、日本語で色彩療法のこと。
色の生理的、心理的効果を使って心身のバランスを取ることを目的にした療法のことです。
たくさんある色(カラーサンプル)の中から、気になる色を直感で選び、その色のメッセージ(意味)をカラーセラピストが伝えることで、クライアントが内面と向き合う手助けをします。引用tccolors.com

兄の小3になる長女に受けさせるのが目的だったんだけど便乗して私も受けさせてもらうことに。息子は姉がみててくれました。軽い気持ちで行ったけど、やってみてほんとに良かった~。

これがカラーセラピーで使った用紙。

私が塗った色です。特に相談したいことがあったわけでもなく行ったけど、色を見てセラピストさんと話していく中で「そうそう、そうなのよー!それが私が困ってることなのー!」「どうすればいいか教えてー!」となっていきました!セラピストすごい。

この色から読み取れた私の内面

● 自己肯定感の低さ、承認欲求

● ONとOFFがはっきりしている

自己肯定感が低い、自信がない、まじめすぎるはあらゆるセラピー系、自己啓発系で言われ続けてます😩なんでわかるのー。どれだけがんばったことでも、胸をはって100%自分を認めるということができない、褒められない。「あとここまでやれればよかったのに。」という気持ちがぬぐえない。自分で自分を認めきれないから、人から誉められたい気持ちになる。

自己肯定感が少ないって、成果の見えにくい専業主婦にありがちな悩みですよねー。でも私これ独身で働いてたときから言われ続けてるから本当にないんだろうな。

アドバイスしてもらったことは、自分のことを言葉に出して褒めること。そんなことは誰でも言えるんだけど、セラピストさんはここから具体的に私にやりやすい方法を探ってくれた。
あなたはきっと自分誉めるの難しいだろうから「私ってすごい!よくやってる!」なんて言いきれないんじゃない?だったら「すてき」って言ったらいいよ、と言われました。キッチンをきれいに片付けて「すてき!」夕飯できあがったのをみて「すてき!」洋服を着替えて鏡みて「すてき!」と、とにかく言う。こどもがひとりでに「すてき!」と言うようになるくらい!お母さんに自信があれば、子供だって自己肯定感のある子になるよ、子供のためと思えばやるタイプよね~?ってそこまで読まれました😅

ONとOFFがはっきり、やるときは強いエネルギーでブワァーーーッとやりまくるけどOFFになったらプッツリ、と言われたのもまさにそうでした。

週の半ばから土日にやりたいことを詰め込みやりまくって、月曜日に意気消沈、魂抜けた人みたいになり、ひどいときは火曜、水曜まで無気力をひきずってます。なにかを境にまたスイッチがONになりエネルギー爆発し、また消沈するいう落差の激しいジェットコースターを毎度繰り返してる…。そして、OFFな自分にはすごく罪悪感があって嫌いなんです。言われてみればずっと抱えてる悩みでした。
それに対してセラピストのアドバイスは

OFFは絶対に必要。○曜日と○曜日は休む、とはじめから決めておけば、OFFでも罪悪感にならない。ONの日とOFFの日を交互にして、ジェットコースターの波をなだらかにすることでバランスをとってみましょう。ということでした。

というわけで私は月曜と水曜はOFFの日にすることにしました。必要最低限の家事はやっても、がんばりすぎない日!そう決めるだけで気持ちが楽になれた。
こういう自分の生活リズムや心の悩みって普段人と話すこともあまりないので、プロに話を聞いてもらうだけでも全然違った!アドバイスもすごく心に響いて、充実の30分間でした。

今の私を癒すのは水色だそう。

水色が目に入るたびに思い出して、自分改革していこー。

ブログが続いているのはもしかしたら唯一自己肯定できる場であるのかもしれないなぁ…

自信満々になったらブログの感じも変わるかも。
↑上記事は4日前に書いたんだけど

ここ2~3日、妊娠初期のつわりがでてきて、胃がムカムカ気持ち悪く、毎日がOFFデーになりつつあります…。明日から自宅に戻るんですが息子を一人でみながらつわりかと思うと不安で…。 ダラダラな自分をもっと受け入れていかないと自滅しそう。