都会の子連れ通院がツラい。地方都市大好き。

スポンサーリンク

東京都内に越してきてもうすぐ1年になります。大阪から来たので人の多さなどは特に気になる部分ではなかったんですが、、、

やはり東京での子育てはやりづらい。

※地方出身転勤族個人の感想です

どこやねん

地方都市での子育てのほうがしやすい。田舎もんだからっっ

いやね、子育て支援の類いはすごく充実していて、地方の何倍もお金かけてるし内容もサービスも良いです。最高。ありがとう。

が、時に子どもを病院に連れていかねばならないとき。

子どもの医療費が無料なのはありがたすぎるけど、連れていくのがツラい。

病院自体は沢山ある。しかしなんせ人口が多いからだいたいいつも混んでいる。

国が違う

このほか具体的には

何科だろうとなに屋だろうととにかく駐車場がない。あっても1台とか。だから徒歩か自転車。自分も症状あるときたかが10分15分の抱っこ紐徒歩やチャリが地獄。悪化。

そしてとにかく待つ。下手したら、いや下手せんくても予約しても待つ。子どもグズグズ。なんかうつりそう。

なのに診察は5分もない。

医者があんまり話聞いてくれない。良いお医者さんもいるにはいるんだけども時間はとても限られている。

photo by kaede-dc.jp

薬局も、すぐ薬をもらえた試しがあまりない。

大阪では北摂エリアに住んでいました。大阪市内ではないので駐車場がある病院もありました。でも人口は多かったので評判のいい病院の順番待ちは避けられなかったなー。医者も形式的な回転診療が多かった。(あ、でも北摂住みやすくて好きです。)

実家(九州の県庁所在地がある市)に里帰りしてたとき、何度か病院いきました。

病院の駐車場ひろーーい!!

施設ひろ!きれい!!

患者すくなっっ!!!(チラホラ)

お医者さん親身すぎーーー!!

あれ、小児科初診なのに30分で薬まで終わった。と感動しました。(混んでるときももちろんあるらしい)

地方都市最高。

※地方出身転勤族個人の感想です

自分が慣れてる街で、しかも医療環境もこんなに楽チンだったら、どんなに子育てしやすいだろう~と、里帰り中に会った旧友を羨ましく思いました。

実家でそんな経験があったのもあり、東京に戻ってから子ども二人連れて病院に出向くのはいつも腰が重くなります…。私のアマアマな叫びを東京のワーママは笑うだろう。

今日内科と耳鼻科に行ってきた。耳鼻科は再診だけど予約できないとこだったのでトータル2時間。家出る前に混み具合を電話で聞いたらあんまり混んでないと言われた。年末にしては早く済んだほうなのか?そんなに過密なエリアに住んでるわけじゃないんだけどなぁ。

症状自体がたいしたことないときでも、病院いく行為自体が疲れる。まる子抱っこ紐してクマ吉を診療椅子に押さえつけたりとかもね…。自分ひとりで通院のときは別にいいんだけど。クマ吉が滲出性中耳炎を患っているので経過観察も含めしばらく子連れ通院は避けられなさそうです…orz

だからこういう社会になってほしいとかいうオピニオンがあるわけでもなく、ただ私疲れたよって気持ちを綴っただけの記事となりました…。みなさん、クリスマスと年末年始に向けインフルエンザなどかからぬよう気をつけましょうー!

スポンサーリンク

シェアする