新生児のオムツかぶれに悩む!ステロイドを使わずに早く効く治し方があった!!

生後3週間過ぎた新生児の頃からオムツかぶれが出てきた息子。

紙オムツをこまめに替えて清潔にしていてもどうしてもかぶれてしまう…。

そのせいかギャン泣きが増えてどうしていいかわからず取りあえず皮膚科へ!

皮膚科でだされたのは塗り薬。
皮膚科に行ったらこうなると思ってた~。
私、スキンケアやフード系に神経質なのでステロイド系を赤ちゃんに使いたくないんだ。 

omutukabure-okusuri

が、あまりにかぶれがひどいのでやむなく使ったら効果がありました。ただ、塗るの辞めるとすぐ再発…。それじゃあずっとステロイド塗り続けなきゃならないの?イヤ~~!!!

自然療法の本では、「ウンチのたびにお湯でやさしく洗い流すのがいい」と聞き毎回洗い流してますが微々たる効果しか感じない。

一番効果があった方法はこれ

いろいろ試したり、人に聞きまわっていたとき、元看護士の友達にFam’s Babyを勧めれて使ってみたらコレが~~~!!!

強い成分が入ったお薬ではなく、お肌を保護する役割のフォームで、敏感肌やアトピーの子にも効果があってクチコミで広がっているらしい。
うちも息子のおしりにFam’s Babyを塗ってあげたらなんと2~3日でかぶれがスッカリよくなりました!!もうね、ほんと感動。

famsbaby-review
おしっこやウンチ、汚れたオムツが肌につくことで、かぶれが治らず繰り返していたけど、Fam’s Babyは「素肌を守る」という方法なのでおむつかぶれには最善の対策。きれいさっぱり良くなった後は塗るのを辞めたけどかぶれは今のところ再発してません。肌の持つ本来の自然治癒力を引き出してくれたのかも。

おしりに使わなくなっても、生後2か月頃から始まる子の多い乳児湿疹、離乳食の頃に口の周りにできる食べ物による肌荒れ、夏場のあせもなど赤ちゃんのお肌ケアのあらゆるシーンで使えるし、ママ自身のスキンケアにも使えるので持っておいて損はないと思います。

クリームや液状ではなく、あわあわフォーム状なので初めはびっくりした(笑)あたらしいっ!!
famsbaby-kuchikomi
使ってみるとこれが塗りやすいしお肌にすーーっと馴染む。これだけで薬を使わずに済んで、可愛い赤ちゃんが痛がることもなくなり、本当助かった!初めての育児で不安なことばかりな中これ1本で解決できる悩みが何個あったことか。
値段も3,000円以下で買いやすいしFam’s Babyはオススメです。