実家帰省中の記録と成長。

東京に戻りましたー!!

実家でリフレッシュしてきたから自宅でも楽しく~という気持ちではありましたが、自宅に近づくにつれ気分は重く… また平日ワンオペの日々か…とため息が…。

一人目だけのときよりも、なにかとおばあさんがいる子育て生活のありがたみを感じる実家滞在でした。

さて3週間の実家滞在中の記録と成長を記しておきます。

くま吉3才9ヶ月

● 歯医者さんの歯科検診へ

虫歯はゼロ。歯石多目で削ってもらいました。目で見ても白くわかる部分が多かった。歯石が多いからといって虫歯になるわけではなく、むしろ虫歯にはなりにくいけど歯肉炎になりやすいそうな。

● 漢方医へ

長年のファミリードクターの漢方医に診てもらい、咳や鼻づまりなどずっと気になってる症状を相談しました。処方された漢方薬を頑張って飲んで咳も鼻声もすっかりおさまった!と思ったら昨日からまた軽い鼻風邪😵遊びすぎて疲れたかな。

毎日どこかしら出掛けてました。動物園や、水族館は2回、大きな公園、お買い物、親戚の家などなど。実家の近所の公園でお友だちもできて、私的にはもう帰らなくていいわ位に感じてましたがくま吉は周りに「あさって帰るんだ~」と毎日宣言してました。自宅の2倍楽しそうにしてるのになぜ?と思ってました。

東京に戻って空港でパパに会ったとき半泣きになりながら抱きついて喜んでいて、これかー!!と分かりました。パパに会いたかったんだね。(←特に会いたいと思ってなかった人)

年齢的に3週間で大きな目立つ成長というのはないけれども、いろんな経験を増やしてあげれたと思います!

まる子生後10~11ヶ月

● 離乳食が進んだ

こうなるだろうと思っていた通り、離乳食が俄然進みました。

今まであまり食べなかった鶏肉、魚、ニンジン大根など根菜をよく食べるように

豚肉初チャレンジ

卵入りホットケーキを少し食べてみた

離乳食全体量として10倍の量を食べるようになった

自宅では離乳食に力をいれる余裕なかったからなのか。いや、田舎の新鮮な食材が旨かったおかげか。

今は朝と夕方腹ペコ泣き、スプーンの手が止まるともっともっと泣きするようになりました。

● 公園好き

姉と子どもたちを連れ大きめの公園に行ったら、くま吉よりまる子が盛り上がってキャッキャッ言ってた。滑り台からおろすともっと遊びたいと泣いて抵抗。

やりたいことを阻止したり触ってるものを取ると泣いて抵抗する力がくま吉が赤ちゃんの時より強く、性格の違いを感じる。

● 人見知り

お年寄りや男性には泣くことがありましたが、実家滞在中すっかり慣れてだいたい誰にでもニコニコするようになりました。

楽しかった3週間。

子どもたちにとって、私にとって、実家の家族にとって良いことばかりでした。

明日からまた頑張ろう!!!

実家滞在中はおうち英語のブログを新しく作っていたのでこのブログの更新は滞りぎみでしたが、これからまた更新頻度をあげていきます。

今後のラインナップ予定

まる子の1才誕生日プレゼント候補

くま吉入園準備

くま吉の身支度スペース作り

くま吉幼児教材レビュー

などなど