冬のワンオペ二人育児が修行な件。抱っこ紐疲れた。

冬ですねー。

なんつーかもう、とにかく、きつい!!!

ちょっとそこまでだろうが遠出だろうが、出掛けるのが重たい。

抱っこ紐とコートが重たい

だっこひも

でかける前から

疲労感

抱っこ紐つけてその上からコートきたら、ずっっっっしり。その上からさらにリュックを背負った暁には、感覚的には宇宙服着用。重力がおかしい。

今の身体ではいちいち動きにくい。強靭でしなやかな筋肉と持久力がほしい。

手が10本必要

持ち物が持ちきれない。

手がもっと欲しい。

でかいママバッグ(リュック)に加えて、こどものリュックや上履き入れ、自転車のヘルメットや上着。。家の鍵に自転車の鍵…。重たい買い物袋…。これに雨具や防寒具が加わる日も。そして最後に、3才児の手を引かなければならないとき。片手に全部持てねーよ!!手10本いるから!!!千手観音じゃねーよ!!!

抱っこ紐、動きにくい

防寒でモコモコな上に抱っこ紐をしているとやりにくいことが大杉。モコモコの服からのおむつ替えや授乳作業、上の子に靴を履かせる、上着を着せる、自転車に乗せる、自転車や車のベルトをつける、落とした物をひろう、いちいち細かく苦しい。この他にも毎日何百も細かい不便をかんじるヘタレな母親です。

不便の回避策としては、ひとつはクマ吉の自立!!わたしの手が足りなく、【親がやってあげれない】→【子供が自分でやるしかない】という状況が手伝って、少しずつですが自分で出来ることが増えてきました。そうすると、親は楽だし本人も幼稚園いきだしてから楽だろう。そういう意味で、わたしの手が足りないことはクマ吉にとってプラスに働いていると思うことにしてます。とにかく抱っこ紐はつらい。ベビーカー率増やしたい。なんとかこの冬を乗りきろうと思います!!

スポンサーリンク