赤ちゃんとの長期旅から帰宅!

久々のマイホームに戻りました!

image

風邪やウイルスをもらわずに無事帰ってこれてよかった!!!

インフルやRSウイルスなんぞに感染したら、『そらみろ、赤ちゃんを連れ回すバカ親が。』となるわけでして、なんとしても病気にだけはならないよう努めました。

旅といっても行った先はほとんどが近親者のところ。主に帰省です。

総移動距離2,000km!

年末から夫の実家 → 一時帰宅 → 私の実家 → 奄美大島で結婚式(ホテル&親戚宅) → 私の実家 → 帰宅 という順番で約2週間のあいだ転々としまくっていました。

総移動距離約2,000km。
直線にすると青森から鹿児島くらいの距離。

交通機関は、地下鉄、JR、新幹線、飛行機。

ちなみに再来週には引っ越しで、家自体が変わります。
年明け早々凄まじいスケジュール!

人にも環境にもすぐ慣れた

自分で行くことを決めたくせに、初めのうちは生後八ヶ月の息子のストレスや体調面が心配でちょっとキリキリ。

そのせいかはじめのうちは息子の機嫌が絶好調ではなく心配しましたが、行く先々でみんなから可愛がられ徐々に心を開いたのか?中盤からは人見知りも減って毎日超ごきげん。特に若い女性に対して。いないないばぁなんかされたらもう大爆笑でした。

帰る頃には若い女性だけでなくばぁばにも慣れてきたようで、自ら手を伸ばして抱かれるまでに!一緒に暮らすパパにさえしたことないのに…。
この件はパパにはだまっとこ(;´д`)

image

リズム崩壊

いつもと違う環境であることはよく分かっていたようで、おっぱいをあげるときも周りをキョロキョロしてMAX量は飲まないので、今まで3~4時間おきのリズムだったのをぶち壊し、ほしそうにするびにあげました。

おっぱいだけではなく、昼寝の時間もバラバラ。今回の長期旅により私の育児方針ややり方は良い意味で崩壊。なくこうしなくちゃダメとか忠実にやらず、息子の様子や機嫌を見ながら臨機応変にやってました。睡眠不足は身体によくないので寝る時間と起きる時間だけはだいたい同じに調整しました。

出先での感染予防心がけ

乗り物にのる前などは、喉が乾いているとウイルス感染しやすくなるのでこまめに授乳。
それから私の手洗いも徹底。駅や交通機関では手すりやドアには極力触れない。手をすぐ洗えないときはひとまず除菌や消毒のシートでふきふき。自分のハンドバッグの持ち手やスマホもふきふき。
これがこうをそうしたのか分かりませんが変なのうつらなくて本当に良かった!

帰宅後の息子

image

うちの実家で覚えた遊び。
テーブルバンバン!!

自宅に帰ってからも楽しそうにバンバン!!

前まではこのテレビボードのところでは膝立ちまでだったのに余裕で立ってる~!

行った先のほとんどが畳の部屋で、自由にハイハイやつかまり立ちで遊べるスペースが豊富だったのが良かったね。

image

久々に見る自宅のおもちゃに目を輝かせて飛び付いてました。

それから、今日は息子が一人遊びしてるあいだにご飯が最後まで作れた!!

今まではキッチンに入ると、しばらくしてぐずりだすか、高速ハイハイで後追いしてくるのが常だったのに!!!
ときどきこっちを見て、居るのを確認しながら一人でおもちゃを舐めたり投げたりつかまり立ちして遊んでました。母、うれし~。成長したね★

かわいい子には旅をさせよ、ってこういうこと???(笑)

スポンサーリンク