生後10ヶ月:言葉の理解度

ここ最近パパが夜帰宅するとき私が『あ!パパだっ!』と叫んだら息子がワンテンポ遅れて『ぱぁぱぁー!』と反応するようになってます。

パパを連呼する息子が可愛いのでよく言わせてるんですが、今日のやり取りが絶妙でした。

私 『パパ!』
息子 『バカァ!!』

パパ 『誰がバカや!!!』(`Δ´)

コントのようなテンポでこのやりとり。
その後しばらくバカバカ言ってました。
そんな言葉教えてないよ!

かきくけこ行の発音がでるようになってきて、『かこー かこー』とかも言ってます。

タイトルの言葉の理解についてですが、最近私の言ってることがわかってるなぁと実感しつつあります。

● 『おっぱい』はだいぶ前から分かってるようすで、忘れて遊びに夢中のときに『オッパイ飲もうか?』と声をかけるとグスグス言いながら近づいてきて胸に顔をうずめる。

● 『えほん』というと絵本棚のほうを見る。絵本のタイトルを言っても本棚のほうを見る。

●  調子のいいときは、絵本の表紙を並べておき、一つの本のタイトルや中身を暗唱すると、私の発した本を触りにいく。たまにやる『えほんかるた』のような遊び。

●  ご飯のとき、ベビーサインのおしまいをしながら『おしまい、ないない、ごちそうさま』を言うとまだ食べたりないときはグスグスする。

本人も宇宙語的なおしゃべりが増えて、その声がかわいくて、いつもデレデレになってしまいます(*´ω`*)
言葉の理解に加え、動作の理解と真似も増えてきてほんと興味深い毎日。

★★★★★

image

今日はお花見イベントに行ってきました! 今週は桜のあるところへ毎日のように行ってたので息子もすっかり桜に慣れ親しんだようで、よく眺め、触ろうと手を伸ばし楽しんでいます。

それから、子育て支援センターでの土曜イベントにも家族で参加してきました!
パパもきてる家庭があるかちょっと心配だったけど何組かパパ連れもいて、楽しく遊びました。平日に私と息子がどんなところにいってどんな風に過ごしてるのかパパが見れたのでよかったです。
百問は一見にしかず!

スポンサーリンク

スポンサーリンク