添い乳卒業が以外に簡単だった!

前記事 添い乳が辞められないのは私がすぐ諦めるからだった。 のつづきです。

6日目、7日目も順調に乳首なしで寝入りにつき、4~5時間は安定して眠るようになりました。
そして本日8日目は授乳後布団におろすとほぼ自分で眠りにつくことができるように!

【8日目】
8時15分  真っ暗な寝室に連れていき授乳。眠りそうなところを布団におろしたのが8時30分。起きて一瞬泣くも、すぐに自分で横を向いたり仰向けになったり布団の上でコロコロしながらベストポジションを探してるようなそぶり。大人が眠る前と似てるかも。

あばばばば、ぱーぱーぱーとか言ってコロコロしながらだんだん眠そうにし始めたので背中ボスボス(うつぶせ時)と肩ボスボス(仰向け時)を開始。そして
ものの3分ですやすや寝息をたてて寝ました!!

image

寝かしつけトレーニングを始めて8日。
当初はもっと苦労するに違いないと思ってた~。もっとはやくやっとけばよかったな…。

夜母親の私が熟睡できないかったのはいいとして 息子にこれまで良質な睡眠を与えてやれてなかったのが申し訳なくて…。
自分のやり方の問題点に気づくのに時間がかかりすぎてました。

よくネットで目にしてた内容で、【赤ちゃんが少し覚醒したとき自分が眠りに落ちたときと同じ状態じゃないとビックリして泣いてしまう。だから乳首をくわえたまま寝ると少しでも起きたとき乳首がないと泣いて自分で再び眠りにつくことができない。】というのがあったんですがあれは本当だったんだね。

それからここ数日の変化として、昼間の授乳間隔もあいてきたような?いままでは生後九ヶ月時点でも3-4時間おきにあげてたのが4-5時間あくように。これは離乳食をもりもり食べてるからかなぁ?どっちだろう。おっぱいに対する執着が薄れてきたからかも?と推測したりしてますが。

このままおっぱいの間隔があいてきたら夜はもっと眠るかもしれないな!
めざせ朝まで熟睡!
その後の経過など寝かしつけ関連の記事一覧はこちらです。

スポンサーリンク