献立を考えるのがめんどくさいあなたへ。

毎日の献立たてるのがめんどくさすぎる!!

なにを食べるか、どう作るか、スーパーでなにを買えばいいか。考えることが多い。

「献立は頭脳労働」である。共働きの奥さんで食事を担当している方は、作る時間だけでなく献立マネジメント(←ビジネスっぽくしてみた)も負担であることを家族は知っているだろうか。。

それに輪をかけて「一汁二菜」のプレッシャー
毎日一品料理ばかりだと、どんなに美味しくても手抜きに見えるWASHOKUトラップ。

結婚当初から、献立という「永遠に果てしなく続く課題」に頻繁にぶつかっております。

同じような方多いと思うんですよねぇ…。

そんなわしですが献立ストレスを軽減するナイスなサービスを使い始めたので、ずっとブログにUPしたいと思ってました。

(ちなみに2人育児になってから1品料理のみデーはざらにあり。)

↓先月のある3日間のうちの献立と写真です。

(恥ずかしいので小さ目表示)

メニュー内容は1日目:秋鮭の南蛮風・ウィンナーともやしのチーズホットサラダ、けんちん汁、2日目:トンテキ風ソテー、水菜と人参のビネガーサラダ、きのこのごまみそ汁、3日目:フライパンチキンドリア、豆腐と水菜のスープ、スイートキャロット

ちゃんと1汁2菜出来ている!!!

これは私が考えた献立ではなく、、、、

生協パルシステムが始めた「3日分の時短ごはん」という献立セット。
>>生協の宅配パルシステム

食材キットではなく

「献立レシピ&必要な材料」のセットです。

一般的な食材キットを毎日取るより安いし(2人分3,000~3,500円/3日分合計)、1品料理じゃなくて汁物や副菜もあり。
よくない!?!?

1日分だけ食材キットも含まれていて、

そういう日は、
食材キットを開けて、カット済の野菜や肉を炒めて、タレをまぶして1品完成。
残りのメニューもかなり時短(というかワイルドに手抜き)レシピなので早けりゃ20分で3品完成です。

3日分の時短ごはんを始めてから2人育児がちょっとだけ楽になった。

『明日の夜ご飯は献立決まってるし材料も冷蔵庫の中にあるから買い出しに行かなくていい』って思うと肩が軽いしおでかけも気楽。

あと、パルシステムは離乳食や幼児食の専用カタログがあって、離乳食に使いやすい食材やうらごし冷凍野菜も売ってるのでさらに時短加速であることも付け加えておく。

生協の宣伝がしたいわけではなく、本当に助かっているんですよ奥さん。
(それからもっともっと楽したいときは「3日分の時短ごはんセット」ではなく食材キットのみを3日分取って、1日分は冷凍解凍して使ってます。弁当買うよりも、食材キットのほうが家庭的な味付けで美味しいので)

平日のごはんはとにかく手を抜いて楽することを念頭に・・・・

土日は夫がいるときは変わった食材を楽しんだり手の込んだものをみんなで作ったりしてます。

近況:
幼稚園が決まり、早速保護者会に行って宿題を大量に言い渡されてきました。
市販でもいいらしいけど園バッグなど布物を自分で作るか、どんな布にするかとか、制服購入のサイズどうするかとか考える事いっぱい~。これを機にミシン買うのも考え中。
義母に「園グッズを自分で作ろうかと少し思ってる」って言ったら「だいじょぶ?できるん!??」みたいな反応だった(ToT)

スポンサーリンク