七変化する常備菜「重ね煮」で毎日の料理を楽にする。

毎日の食事作りが本格的に手抜きです。

朝も昼も炭水化物ONLYな日が続き、口内炎も出来てしまいました…

野菜不足ヤバイ・・・!!でも作るのだるい、めんどくさい、気持ち悪い!(つわり中)
不健康スパイラル!
と思っていたところにお料理得意な方のブログでたまたま見つけた「重ね煮」が救世主になりそうです。

重ね煮とはなんぞや

重ね煮の本を出している戸練ミナさんのサイトから抜粋引用
鍋に野菜を層にしてズンズン重ね、水を一滴も加えないで蒸し煮にするのが重ね煮。ひとつのお鍋の中で野菜同士を調和させるので、「にんじんってこんなに甘かったの!?」とびっくりするおいしさになります。何種類もの野菜を一度にたくさん食べられて、保存もきくのでとっても便利! 家族の健康を考える皆さんに、ぜひ知っていただきたい料理法です。

kasaneniPhoto from Toneri Mina

早速作ってみた
野菜の組み合わせはいろいろ出来るけど今回はシンプルなトマトの重ね煮を作ってみました。切るのは15分かからなかったと思う。煮るのは30分~かかるけどトロ火で放置。

味はまぁこんなもんかな!って感じ。今週はこれに鶏肉とナスを入れて煮た日、スープの具にした日、昼は卵でとじて息子に食べさせてけっこう活用。毎日野菜を切り刻むのがめんどかったから助かった。

私的に「これはイイ!」と思っている点は、重ね煮の応用幅が広いってところ。冷蔵で5日もつ。
今後やろうと思っている重ね煮の使用法は

・スープや味噌汁の具として入れる
・卵でとじてオムレツやキッシュ風
・ピザトースト(バケットの上に乗せてチーズ乗せて焼くだけ)
・ハンバーグや餃子、春巻き、麻婆豆腐、うどんの具に
・白身魚のあんかけの具に

特に「具」として入れる系は無限に使えるのと、その都度味付けを変えていけるから飽きがこなそう。もちろん冷凍も可。
すりつぶして離乳食にもできるからもっと早く知っておけばよかった。

参考にしている本はこちら

↑本の中ではストウブの鍋を使ってますが、私はヘンケルスのステンレス鍋で普通にできました。蓋がしっかりしまるものならOKとか。

↑初心者向けのこちらも一応読みましたが、切り方がこと細かく書いてあってちょっとめんどくさかった(汗)自己流で切って作ってみたけどイケたから「重ね煮レシピ100」だけ持っててもいいと思った。

戸練ミナさん以外にも「重ね煮」の本を出している料理研究家は他にもいるみたいです。

お試しあれ~~。

スポンサーリンク