おしゃれなフードアート食で子供の食欲アップしたい。

息子が贅沢病になっておりまして、
食事が終盤になってくると
『ぶっぶっ!』(ぶどうをよこせ!)
『んごんご!』(りーんーごー!)
『もぉもぉー!』(ももをだせ!冷蔵庫にあるの知ってるぞ!)
『なー!なー!』(バナナくらいならあんだろ!)
『ぎゃーーー!』(なんでもいいから甘くて冷たいもん出せー!)
と、いっちょ前にフルーツデザートを要求してくるようになりました。
ちなみにトマトでも喜ぶので味だけでなく色のきれいさが重要みたいです。

食事の彩りにはほんとにうるさく、いや別に文句は言われないんだけども明らかに色鮮やかな時のほうが食い付きがよく、品数も多い方が食い付きがよく、私の家事の負担が増えるばかり料理をがんばるモチベーションをアップさせてくれます。

ふぅ~、今週はどうにか息子の満足いく食事が出せたかなぁなんて思いながらネットサーフィンしててさっき見つけたのがこれ…。

image

うお!か、かわええ~!
そして日本のキャラ弁にはないこなれ感。おしゃれー!
可愛いだけじゃなくてちゃんとブロッコリーやニンジンとか栄養あるものはいってるし。私が今週がんばった息子飯なんて足元にも及ばないね…。顔作ってもオカメみたいにしかできないしね…。

image

これらの写真すべてマレーシアの専業主婦ママサマンサリーさんの作った子供のごはんだそうです。

image

こんなおやつ出てくる家にうまれたい。

image

image

アナ雪までやってるー。串のやつ、もしかしてたこ焼き??

image

こんなに色鮮やかでメルヘンでおしゃれなプレート食でてきたら、息子どうするかなー? たぶん大喜びして、でも一瞬でぐちゃぐちゃにしそうな。。
ミッフィーちゃんの顔くらいなら私でも真似できるかも??最近ミッフィーの本も読んでるから喜んでくれるかな~。
息子ごはんインスピレーションの刺激になりました。

出典元
http://macaro-ni.jp/1613?page=3

スポンサーリンク