はじめての母子分離。プリスクール初日

インターナショナルスクールのプリスクールに行ってきました!

息子、習い事系では初めての母子分離。慣らしで今日は私も同席してよいことになっているけど、息子が教室に馴染んできたら帰るつもりでした。
息子の本日目覚めの第一声は

「今日は英語の教室に行く!」

やる気満々で出発できそう。

私は久々のお弁当作りにドタバタ!

息子がひとりでうまく食べられるような弁当を作るのは初めてで少してこずりました。

スクールにつくと始めは入ろうとせず。私が娘のベビーカーの置き場所を都合している間、ママも入るの~と待っていたので一緒に入る。

自由遊びの時間は少し緊張していた息子も、みんなで円になり歌や手遊びをし始めた頃から楽しそうな表情に。

ちょくちょく部屋の片隅にいる私のところへやってくるけど先生に呼ばれるとまた戻るを繰り返す。

教室では存在感を消そうと思い、スマホいじったりぼーっとしてました。

インターナショナルスクールのプレなので、子供たちは外国人がチラホラ。父親はフランス語で母親は中国語話すからまぜこぜな言葉しゃべっちゃう子がいたり、バックグラウンドも様々。
そして送迎のママたちはサングラス率がやたら高かった!別に高級車ズラリではなかったのでホッ?

息子、その後トイレタイムは周りの子をみて自らズボンを降ろしてました。

そんな姿をみて私も安心し、おやつの時間のタイミングで息子に「買い物にいってくるねー。後で迎えにくるからね」と告げる。息子は少し嫌そうにするもおやつにつられて後追いはなし。ささっとスクールをあとにしました。

家に帰るもなんだかそわそわ(笑)

リラックスしすぎると昼寝してお迎えの時間越えそうだったので自ら緊張を保った。
2時前迎えに行き窓から様子をみると、


あれ!!ぐずぐず言っとる!




中に入ると泣きべそかきながら抱きついてきました。

先生によると、公園に行くときに行きたくないと泣いて、でも公園では泣きながら何度も滑り台を滑り(笑)、教育に戻ってからもグズグズしてました、でも公園行く前までは調子良かったですよ、お弁当も全部食べましたよ。眠たかったんでしょうかね?と。

でましたインドア派。

眠かったんじゃなくてインドア派なんです。

家でも「公園行きたくない」はよくあること。こんなことになるだろうと実は想定済みで、昨夜公園にいくことを伝えていたんだけどな。

後で本人に話をきくと、やはり

公園にいくのはいやだったのー、だから僕泣いたのー、でも行ったら楽しかったからねぇーあそんだのー、泣きながら遊んだねぇ(笑)(笑)先生が抱っこしてねんねの歌うたってくれたのー。(ニヤニヤ)
ということでした。

自分が泣いてた話を笑いながら話すか。

また行きたいか聞いたら、また行く!と即答。朝から母子分離であることには触れなかったけど恐らく大丈夫でしょう!

次は公園に行くとき泣かないよね?と聞いたら笑いながら「また泣くのー!泣きながら滑るー!」と言ってました?

息子楽しそうだし良い成長になりそうなので正式に入園しようと思います。
ちなみに幼稚園や小学校は普通のとこに入れようと思ってる。
今日は息子もはじめてのことで疲れただろうと、帰ってから昼寝させようとしたのに全くする気なく遊んでた。私はぐったり。昨日から私のほうが緊張してたかも。

今回持ち物や記名はスクール側からそんなにあれこれ言われずだったのに、昨日は夜中までかかって持ち物準備で寝不足。

持ち物に名前書くようになるとなんだか成長を感じるー。ほんとは持ち物全部に名前書かなきゃならないんだよね。上履きもまだない。お名前シールと上履き注文しなきゃー。こういうの好き(笑