英語絵本読み聞かせと歌で英語ができる子にする!

どうもこんばんは。ママにゃーごです。

うちでは0才から英語教育を取り入れています。

と言ってもお勉強っぽいのではなく、英語の絵本読み聞かせと英語の歌でです。

理想は『気が付いたら英語がわかるように育っていた!!』という風な、英語が脳に馴染んでいる状態をつくること。

「英語の絵本と歌聞かせたくらいで英語が分かるようになるわけがないんでねーの」と半信半疑で始めたことでしたが、最近その効果を実感し始めたのでブログ上でも「英語教育」のカテゴリを作って書いていくことにしました。

eigokyoiku

英語の絵本読み聞かせ&歌の効果

1才10ヶ月現在で実感している効果はこちら

⚫ 英語の歌を聴きながら口ずさむ発音がCDの発音に近くてキレイ
⚫ 英語の絵本を見て簡単な英単語を発するようになった
⚫ ほとんどのアルファベットを英語発音でリピートできる

これらは日本語の習得中の1~2才児のステップアップと同じことで特に驚くようなことではないかもしれません。
ただ、日本語の絵本や音楽を聴いている時と、英語のを聴いている時とで、息子はちゃんと言語を区別しているのにはちょっと驚きました。

普段の生活でお月様の絵が出てきたら「つき」と言い、英語絵本や映像を見たときのお月様には「Moon!」と言う。絵本の中のhorseを私がホースとカタカナ発音すると怒るなど、英語と日本語をちゃんと区別してたんです。脳が別々の言語として理解していることが分かった瞬間でした。

日本人ってLとRの発音の区別があまりできないですよね。
周波数が違うとかで。

でも息子にはそれができている。
これはおもしろいぞ!!
こどもって大人にはない可能性を秘めている。
英語教育、やっぱり取り入れていこうと思った瞬間でした。

引き続き次投稿でも英語ネタいきます。

この記事が気に入ったら「すき!」
  • すき!(2)