息子3才児健診&英語プリスクール見学

先日息子の3才児健診に行ってきました。

1才半健診がカオスだったので用心して娘をベビーシッターに預けて行きましたが、3才ともなるとみんな落ち着いたもので全然カオスじゃなかった。ベビーシッター代損した…

身長91.5cm 体重12.9kg

目、耳、検尿異常なし、歯の状態も良好。

3才児健診自体は問題なくいけましたが、朝検尿するのに手間取った?

紙を折ったコップにおしっこを採るんですけど、おちんちんにコップが当たるのがいやだったらしくおしっこが出ず。すぐ採れるようにノーパンで遊ばせて見守っていたら夫から珍しく用事の電話が入りその対応中にドボボーッと床中おしっこになってしまいました?結局朝イチじゃないおしっこ持っていった…。

内診は美人女医とおじさん医で、美人女医にあたったので息子はニコニコ。特に問題なしでしたが女医さんからおちんちんについてなにやら指導が。癒着がどうとかでよく意味が分からなくて尋ね直し?それでもよくわからず夜夫に話してみたら女医さんの言いたかったことは「たまにむいて慣らしていかないと放置してると包茎になりやすいよ」ってことだったらしい?ストレートに言ってくれたら分かったのに女同士で長々と変な会話になっちゃってたわ。
これが先週の出来事で、今週はインターナショナルスクールのプリスクールを見学してきました。

英語うんぬんよりも、9時から14時まで預かってくれるところにまず魅力を感じて。。それに、せっかく東京に住んでるので地方にはなかった周辺環境を活用したい。

普通の幼稚園のプレにさえ通ってないのでどんな感じかあまり想像できませんでしたが内容はこんな感じでした。

朝自由遊び → 歌とPhonics  → クレヨンやリトミック的なの → ランチタイム → 工作や公園遊び

完全母子分離です。通園は週1から週5まで選べる。(毎日通わせてもいいが学費の問題が…)

今日実際みて感じたのは、やはり母子分離と集団生活に慣れるため行かせたほうがいいなと。今まで母子分離は未経験。息子の自立を促すと同時に私の自由時間捻出&娘との時間確保できるなんてやらない手はない!

それにトイトレもしてくれる。お友だちをみて良い刺激になりそう。ご飯も自分で食べるようになるだろうな。


ここまでは普通の幼稚園のプレでもいいと思うんですが、なぜ英語のプレにしたかというと。

ひとつは幼稚園より近場にあって行きやすいこと。赤ちゃん娘がいるのでここ大事。

もうひとつは息子の英語アウトプットの機会創出、本物の発音に触れて欲しいこと。

私との英会話と英語アニメによって聴く力、理解する力はついてますが、英語で話す必要性に迫られない環境なのでアウトプットはまだ少な目。それと発音が不自然。これは私の英語のせいだな。

英語プリスクールの子供たちの様子
2~3才の日本人の子達(見た目判断)もみんな英語で受け答えしてた。主導する先生はもちろんネイティブスピーカーで、幼児向けにゆっくりではなく大人のスピーチレベルのスピードでしたが子供たちちゃんと理解してました!じっと座ってるのが難しい子もいたけど先生が英語で声かけてもとに戻してた。

息子の様子

「ここはなにするところ?次はなにするの?」と終始不安げ。先生から英語で話しかけられたら英語で答えていたけどいつもよりは少し引っ込み気味。

り道では「英語の教室はぜーんぜんおもしろくなかったー。おもしろいおもちゃはなかったしー、みんなで歌うたわなかったしー、センセーはおもしろくなかったしー、お弁当は持っていかなかったしー、工作もできなかったしーー!!ママ嫌い!」と言われました。。そんなに嫌だったのか、と入園を考え直す。

夕方も寝る前もずっと同じことをうじうじ言って「もうママには好き好きギューしてあげない!」とまで言うのでよーく話を聞き出してみたら本当はもっとおもちゃで遊びたかった、みんなと踊りたかった、お弁当食べたかった、工作したかった、ということでした(笑)明日も明後日もまた行きたいと。あまのじゃくすぎる!!今回は見学で短時間滞在で説明メイン。みてるだけで私に帰らされたことを怒ってたみたい。翌朝すぐ電話して予約入れました!


支援センターで知り合ったママの子も通っているのを発見したので話聞いてみよー。その子は幼稚園のプレにも通ってるので、うちもそうしようかなと思います。