おむつ収納なのに生活感を出さない時短で機能的なアイデア!

こんにちは。ママにゃ~ごです。
昨日は台風一過、公園に青いどんぐりが沢山落ちていてハイテンションなくま吉まる子、と私でした。

今日はうちのおむつ収納のことを書きたいと思います。
テーマは「生活感を消す」「時短収納」「機能性」です。

うちのおむつの収納アイデア

結論から公開すると今こんな感じになっています。ドン

おむつの収納スペースアイデア、IKEA活用

右側がおむつ収納スペース

右側のおむつ替え台の収納スペースに、
ペーパーバッグとシーグラスバスケットを置いて、その中におむつやおしり拭きなど赤ちゃんの尻まわりの物を置いています。ちなみに左側のチェストはベビーキッズ服用のチェストです。

娘まる子が新生児期からしばらくはとにかく生活に追われて、
「一番手間の少ないおむつ収納方法=パッケージむき出しに決まってんだろっ!」
て感じでなかば乱暴にやってきたわけですが(取り出しやすさと利便性を最優先)、最近そんなむき出し状態を恥ずかしく感じるようになりまして

つまりは私の二人育児も少しは余裕が生まれてきたってこと・・・?

むき出しの頃の記事

オムツ替えと日中のねんねスペース。使いやすさを3年追及した結果。
子育てが2人目となり、オムツ周辺のユーザビリティを極限にまで高めております。←無駄にビジネス的な言い方 うちではI...

ユーザビリティ最優先でおむつはむき出しとか言ってたな。

今は機能性を損なわないままにもっといい収納方法をみつけたのです・・・
そう、こじゃれた紙袋におむつ袋ごとぶっこむのです・・・

おむつ収納おしゃれアイデアIKEA

中がどうなってるかと言うと、
子育て中の家庭における全生活感を詰め込んだ感じ!!!

おむつ、おしり拭き、乳グッズ、マットなどを収納。
(ほんとは他にもごちゃごちゃ入れてるけど写真撮り撤去)

これらの商品は基本的にパッケージがやたらウルサイので、丸出しかそうでないかで部屋の落ち着き度、おしゃれ度が全然違うんですね~。

うちはIKEAのおむつ替え台の上に乗せてますが、フローリングの上に置いても自立しますよ。この頑丈なペーパーバッグ。

おむつ関連の小物収納

清浄綿や綿棒、おむつかぶれのお薬、ベビーローションやお肌のケアクリーム、爪切りなどベビー用品もカゴに入れてこの台の上に置いていました。

今はまる子が1才を過ぎ、ほぼ使ってないので写真がなくてごめんなさい。

おむつストックはここに隠してます

見えないけれどペーパーバッグとバスケットの後ろ側にも在庫ストックを2~3パック常に置いてます。

おむつストックの収納

使いやすさは?IKEAのRASKOGより良いかも。

これまでおむつの収納といえば、おむつを袋から取り出して綺麗に並べて「ドヤ!」だと思っていました。

例えばこんな風に。

IKEAのキッチンワゴンRASKOGを使ったおむつ収納、よく見かけるしちょっと憧れてた~。過去記事で紹介してた~。

無印のラタンバスケットにきれいに並べてたときもある。

がしかし、このおむつを並べるというひと手間が地味にめんどくさくて。
しかもキレイに並べた!と思った横から赤ちゃんに1つずつ丁寧にポイポイされるという#赤ちゃんいたずらあるある。

ペーパーバッグ法(?)だと、赤ちゃんにポイポイされないし、おむつの袋を丸ごとガボッと突っ込むだけなので楽。

しかも思いのほか取り出しやすくて気に入ってます。おむつが少なくなってくるとちょっとかがまなきゃならなくなるけどね。

ペーパーバッグの存在は今までも知っていて、愛用していたにもかかわらず、おむつにも使えることは今さら気づいたのでした。

うちで使っているこのペーパーバッグはこちらで紹介した物。

子どもの収納:なんでもぶっ込めて超使えるペーパーバッグとは
以前、本棚の一画を占拠するクマ吉の折り紙製作物の山盛りに困っていたのですが解決しました。 Before ...

シーグラスバスケットはこちらに紹介したプチプラ品です。

シンプルで整って見える万能のおもちゃ収納方法。
先日も紹介したシーグラスバスケット、見れば見る程シンプルでいい形してます。 そのわりに 放り込むだけ、 しかも...

インテリア関連の記事一覧はこちらです。

暮らし日記と購入品ベビー服もどうぞ。

【お知らせ】

昨日ブログ村のカテゴリ設定でインテリアカテゴリにも参加してみました。
サイト解析をみてもブログを読んで下さる方のニーズがインテリアとベビー服に集中してるしね^^

興味のあるものを応援クリックしていただけると嬉しいです。インテリアブログの人気ランキングが見れます。

インテリアブログ
北欧モダンインテリアブログ

あと、ブログ上の広告設定を変えたので、表示が少し増えました。詳細はTwitterに書きましたが、2018年、自分自身も世間のみなさんも「広告をスルーしながら読む」のが朝飯前になっているなと耐性がついたな~感じるようになったのが契機となっています。ご意見があればTwitterまでお願い致します。いつもお読みいただきありがとうございます!!