赤ちゃんの部屋作り実例 in 秋冬

IMG_1919_Re

9月も半ば、肌寒くなってきたので赤ちゃん部屋のマットを秋冬仕様にしました。
もちろん洗濯機で洗えるタイプ。
もっと寒くなったら下にホットカーペットをひこうかと。

IMG_1940_Re
模様替え前のお部屋はこれ

ついでにソファカバーも変更。
嘔吐や唾液対策として一応撥水加工&洗えるものにしました。
さらにばあばの傑作クロシェ編みのおくるみをかけてカラフルに。

ここで授乳したりするので授乳クッションと足乗せも必須。

赤ちゃんが過ごす部屋のフローリングといえばジョイントマットが定番ですよね。個人的にあんまり好きじゃなくて( ´△`)

かわいいのがないし、樹脂っぽいあの素材を赤ちゃんが恐らくナメナメしまくるだろうし、洗えるけどどこまで清潔に出来るのかが謎。まぁこう言いつつも結局来月あたりジョイントマット買ってたりして( ´△`) 普通のファブリック系ラグマットってずれやすいしね。このマットもずれるので百均の滑り止め敷いてます。ソファカバーもマットもベルメゾンで注文しました。

ワタクシこんなふうにして写真載せてますけど別に『うちのインテリアおしゃれでしょー!!』って思ってるわけではなくて、これから赤ちゃんが生まれる方や他のママのひとつの参考になればなぁと思って載せてます。自分が後期妊婦のとき部屋をどうしていいか分からなくて人のブログをよく読んで参考にしてました(^o^)

★★後日追記★★2014.12.15

このとき敷いた白いマットは撤去し結局ジョイントマットを敷いてます。
薄手で裏に滑り止めのないマットの上で生後半年前後の赤ちゃんがもぞもぞしたらぐちゃぐちゃになるに決まってるよねぇ。。
滑り止めのマットを敷いたりもしたけど、すぐずれるし掃除のとき2枚どかすのが面倒になったので撤去し、今は押し入れに眠っています…。いつかまた日の目をみるときがあるといいな。。
ホットカーペットはいまのところ使ってないんですが、もし買ったらその上に敷くかも。ジョイントマットが思ったよりあったかいので12月時点では困っていません。

>>>赤ちゃんの部屋インテリア関連記事
>>>妊娠&授乳育児ファッションの記事

他のママのすてきな妊娠・子育てブログ村はこちらからどうぞ♪↓↓
>>>子育てブログ
>>>マタニティブログ

スポンサーリンク