断熱カーテンライナーで体調不良になってしまった…

先日こちらの記事で紹介した冷気対策グッズ。

冷気ストップパネルのほうはよかったんですが、断熱カーテンライナーのほうでちょっとしたトラブルが…。

寝室の窓2つに取り付けたところ、ビニールの匂いがすごくてすごくて、気持ち悪くなってしまったのです。

その日はもう夜だったし息子を寝かさないといけなかったのでやむなく臭い部屋で就寝。

そして翌朝…

う、う、う…(´д`|||)
頭痛と吐き気が……。
息子もなんか機嫌悪い…。
昨日1日気分が悪くダウンしてました。

そんな中、夫だけは普通(笑)
『俺、年中鼻つまってるから。』と自慢げに言ってた。

1日陰干ししたらマシになるかな、と試してみたけど、まだ匂うし、取り外した部屋と廊下にも残り香が…(;つД`)

シックハウス症候群みたいになってきてもう家に居たくなくなり寒い中エアバギーで外をうろちょろしとりました。

image

うろうろしながら考えましたが体調不良で訴訟問題に発展する前にやめちまえということで、やむなく畳んで袋に密閉することに。

image

素材は塩化ビニール樹脂(PVC)。
安物のレインコートと同じ素材です。匂いが想像できますかね?
別にここのメーカーのだけが臭いというわけではなく、PVCのカーテンライナーはみんなこんな感じなのではと思います。

image

案外、特別な断熱素材というわけでもないんですよね。冷気ストップパネルのほうも要はただのプラスチックですよ。
だから安いんだ。

カーテンライナーの効果ですが、多少冷気が減って寒さがマシになってました。
でも寒いのと臭いのとどちらがいいと聞かれたら寒いのがましでした。
冷気ストップパネルをまた追加で買ってきてそれで冷気対応したいと思います。

以上にゃーごの大失敗談でした!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク