2才9か月と1才9か月。いとこと遊んだ懐かしのおもちゃ。

今日は兄嫁と姪っこが遊びにきてくれました!

息子にとっての年の近い従妹(1才9か月)。

一緒に遊んだら楽しそうなおもちゃを前日に手作りしてみました。

雑なもぐら叩きゲーム。懐かしい~。

材料:段ボール箱。折り紙。ゴミ屑。ビニル袋。 以上

こんなのでも、2人とも大爆笑の大歓喜でよかった~~。

すごく盛り上がった&兄嫁に産院の話を聞きまくっていたのでまさかのいとこツーショット写真撮り忘れ…。

もぐら叩きの後は、私の母が屋根裏部屋から引っ張り出してきた超年季の入った絵本も読みました。幼い頃の私、「絵本は落書き帳か?塗り絵か??」というほど落書きしてた…。

そんな古い絵本類の中で私が幼い頃一番気に入っていたのが

五味太郎さんの「おみせやさんプレイブッキー」

本なのかおもちゃなのかよくわからないんだけど、これで商店街にいる自分を妄想しながらごっこ遊びをしまくってました。

いろんなお店やさんの絵が細かく書いてあります。しかも両面です。

息子もおみせ屋さんごっこしたり、置く形を変えて遊んでみたりと楽しんでました。

プレイサークルみたいな感じでちょっと落ち着くみたいでした。

↓姪っ子たちが帰った後の写真

懐かしいなぁ~~。

昔の本なので今はあんまり出回ってないようです。もう中古しかないんかな・・・

おみせやさん [ほるぷのプレイブッキー]

中古価格
¥8,980から
(2017/2/26 21:53時点)


沢山遊んでずっとご機嫌だった息子ですが・・・

昼寝もしてないし疲れたのか?夕方からすごいグズグズに。

最近グズグズのときはすごいネガティブ幼児になって疲れる。

「ママは○○くん(自分)がいないほうがいいの」だとか「いとこちゃんのほうがカッコいいの。強いの。○○くん(自分)は弱いの。」だとか「ここのお部屋は狭いの。」だとか言い、さらには自分の膝小僧にあるほとんど目立たないカサブタや爪のささくれを嫌がったりと何かにつけていちゃもんつけてひねくれてました。

姪っ子は女の子独特のしぐさや挙動ひとつひとつがとっても可愛くてみんなのアイドルだから、大人を独占できなかったことに早くも嫉妬心??

最近はお腹の赤ちゃんにも複雑な感情がある様子。

ほんと敏感で神経質な息子… 私に似たのだよね… 脳の作り??遺伝??やはり育て方???

下の子が生まれてからのことが思いやられまくりです。

スポンサーリンク