室内すべり台ジムのある生活の実態。

スポンサーリンク

こんばんは。にゃーごです。

突然ですがみなさんのおうちの周りにはいくつ公園がありますか?

転勤族の妻になるまで知らなかったけど自治体の財政状況や都市計画次第で、公園が一定区間ごとに設置されている町と、信じられないくらいない町があるんですよね~~。

今住んでいる場所は公園が豊富なところを選びましたが以前工業地域に住んでいた時は公園が近所になくて車で公園にでかけてました。

前振りはさておき先月、室内用の滑り台ジムを買いました!

といってもジモティでお安く譲ってもらった中古。2,000円以下でした。
引っ越しが多いのでジモティを利用して売り買いすることが多々あります。こういった大型の子供用品は処分に困るのもあり取引が多く、自分が不要になったときもすぐ引き取り手が見つかりやすいです。

室内滑り台ジム

子供たち、思った以上に毎日遊んでます。

名付けて、「にじいろ公園」www (くま吉命名)

室内滑り台ジムを買おうか迷ってるって方、いますか?

私3年迷って今買ったんですけど、

買うならもっと早く買っておけばよかったです。

スポンサーリンク

私が購入を迷っていた理由

・でかいので絶対邪魔、置き場所の悩み

・運動や発散させたいならお外に出ればいい

・ドタバタうるさい

・買ってもすぐ飽きるんじゃないか

実際買ってどうだったか

・置き場所問題
うちは6畳ほどの寝室にシングル布団2枚を敷いて家族4人でフリーアドレス制で寝てるんですが、その布団の足元位置に置きました。クローゼットが開けにくくなりちょっと不便だし、地震に備えて寝室には極力物を置かないポリシーにも反してる。
でもそれをしのぐ良さもある。寝室に置いたメリットは布団にゴロンと横になった状態で子供たちが遊ぶのを眺められること。公園じゃそうはいかない。気に入ってます。

床には先日買った激安ジョイントマットを敷きました。

激安の木目調ジョイントマットに変えました。
木目調の大判ジョイントマットに変えました。楽天で安いのを探したんだが思いのほか良品でオススメです!

・お外に出ればいいのに?
出ようと思えば公園に出る時間はあるから室内に滑り台は必要ないんじゃない?公園いけばいいし!と自分に厳しく強がっていた昔の私。今はもう頑張りすぎずとにかく楽するが勝ちって気分。
あったほうが断然いい!
よく言われるのは雨の日、猛暑極寒でも遊べるって話ですが、私が「もっと早く買ってれば…」と思ったのは2人育児の初期、下の子生後3か月くらいまでの外出しづらかった時期にこれがあったらくま吉が多少発散できただろうにということです。リビングじゃなくて寝室という日中を過ごさない部屋に置いたので、気分転換にもなってる。

そして現在1才8か月のまる子にとっては今すごくいい運動。「手で握る」「自分の体重を支える」のは体にとても良い。滑り台を逆のぼりするのも足裏に良い。1日に3回以上は遊んでるので毎日だとけっこう鍛えられそう。

どんな体制

・室内のジャングルジムだからこその良さがあった。
買う前はさほど思ってなかったんだけどこんな良さがありました。
頭をガンガンぶつけてもさほど痛くない(鉄骨だともっと痛いだろう)
裸足なのでジムの棒に登りやすい
落ちてもジョイントマットなのでさほど痛くない、汚れない

子供自身も感じてるようで、写真にはおさめられなかったけど公園ではやらないアクロバティックなことに次々とチャレンジしてます。
くま吉は運動オンチなんで、室内でこういう遊びを繰り返して少しでも自信つけばいいな。

一番でかいのは「公園みたいにそばで貼りついてみてなくても大丈夫」っていうのが親としてはすごくストレスフリーです。

今は2人子供がいるので、公園で2人がバラバラの行動をすると必然的に1才のまる子をフォローすることになってくま吉に目がいかなかったりけっこう大変なんです。。。

・ドタバタうるさい
これはね、うるさいです。まる子1人だとそうでもないけど、2人でヒートアップして遊びだすと走りまわる音とキャーキャー声はけっこう出します。うちは角部屋だし周りも同世代ファミリーが多いからなんとかなってる感じ。
狭いにじいろ公園にはなんとトランポリンもあります…。ついでに書くとトランポリンはほんとたま~に気分が乗ったときしかぴょんぴょんしてない。(運動オンチ子の場合)

運動能力と脳の発達に良いとか!子供用トランポリンを買ってみた。
先週からトランポリンを導入してみました。 トランポリンがイイ!!という話が立て続けに耳にはいったのでついポチ…。 2...

・飽きる問題
まだ日が浅いので分かりませんが、公園の共用の滑り台やジャングルジムと違って、室内自宅用だといろんなバリエーションを作って遊べるので工夫次第では長く使えそうです。
バリエーションというのは、①寝た体勢でマグロのように滑る、②頭から滑りおりる ③プラレールやトミカをすべらせる、④ぬいぐるみと一緒に滑るなどで、これからまだいろいろ展開しそう。

・寝室に置いたデメリット
さあ今から寝るよって時に公園パラダイスが始まることがある。放置して布団に入ってスマホ見てたら布団に入ってくる。ネントレの見地からいうと寝室にプレイスペースは最悪だと思うんだけどどっちみちもうなかなか寝ないモードの2人なので関係なし。

あと、お友達がきたときくま吉が「にじいろ公園いこう!」「こっちきて!」と寝室に案内するので寝室まで掃除必須になってしまいました。

(ちょっと近況も)

買う前から期待してたことですが、にじいろ公園では物の取り合いも順番争いもさほどなく子供たち仲良く遊んでます。2人いるほうが楽しいらしくてお互いリビングで誘い合ってから遊ぶことも。
くま吉はまる子が生まれた当初、「2人きりにしたら殺すんじゃないか」と思うくらいだったんで、今こうして仲の良い2人を眺めてるのが私としては感激。リビングでもまる子がくま吉の制作物を破壊するケース以外ではわりと分け合って仲良く遊ぶようになりました。

おしゃれな木製ジャングルジム

以前室内滑り台やジムを検討したときにはおしゃれなものは全然売ってなかったんですが、今はこんなのが出てました!木製でかわいい。そして手が出るお値段。

設置場所がリビングなどよく目に触れる場所だったら絶対これにしたと思います。

寒くて外にでたくない日はあったかいコーヒー淹れて子供たちとにじいろ公園に行ってきます~。

ブログランキング・にほんブログ村へ