もう迷わないベビーパジャマ選び!夏はユニクロのドライパジャマが最強説

uniqlobaby-drypajama

ユニクロBABY ドライパジャマ-ジャングル

ユニクロBABYのドライパジャマのレビューです。子どもが0才~2才に至るまで様々なメーカーのベビーパジャマに手を出してきた主婦が書きます。

ドライパジャマの特徴

uniqlo-baby-drypajama

ユニクロBABYドライパジャマ90着用@ベランダ


● 汗をかいてもすぐに乾かすドライ機能付き
● サラリとした肌触り
● ウエストにボタン付きでお腹が出ない
● 安い。通常990円だがセール時はさらに安い。

パジャマなんで寝てるときの画像も。体育教師も大満足のハイウエストです。
uniqlopajamabotan

このパジャマの肝というべきはウエスト部分のボタン!!
このボタンを留めることによって、夜中に大事なポンポンが露出することがない。
ボタンは2段階調整できるようになっています。

気に入った点

● ボタンがあるので絶対にお腹が出ない

● ボタンを留めていなかったとしても股上が深いのでお腹が出ない

● ウエストゴムがすんごくよく伸び~る。伸縮性が良く、伸びすぎ、絞まりすぎにならない。

● 首元が汗ばんでも本当にすぐ乾いた

他メーカーのと比べてどうか

mujirusibabypajama

無印良品涼感パジャマ。価格は1980円とユニクロの2倍

お腹にボタンがあり股上が深いパジャマは他メーカーからも出てます。たとえば無印良品から新しく出た涼感パジャマ。デザインもシンプルで素材も綿。
これもいいけど私はユニクロ最強と思う。

ユニクロの強みはウエストゴム!

個人的に無印のウエストよりユニクロのウエストのほうがゴムの伸び方とフィット感が良くて好きです。

ユニクロのウエストゴムって特殊なの?ってくらい良い伸び方する。子供も着心地がよさそう。
それがレギンス人気の秘訣でもあると思います。

ちなみに、「ユニクロレギンスをパジャマ代わりにできないのか??」という考えも浮かぶと思いますが、比較してみたらやっぱりパジャマのほうが就寝時に適している。

uniqlopajamareginsu

7分丈レギンスとドライパジャマパンツの比較(サイズはどちらも90)

パジャマのほうが股上が3cm程長い。ウエスト、太もも部分もゆったり。
股上が深いほうがトップスがよく収まるからいいわ。

トップスをパンツインすると芋。
uniqlobaby

パジャマ選びのまとめ

0才児からこれまで散々パジャマの試行錯誤をしてきて、春夏はユニクロのコレだなとやっと落ち着きました。子どものパジャマはやはり動きやすいこと、お腹がでないこと、が最重要条件ですね。1才、2才、3才くらいまではユニクロで行こうと思います。

ユニクロもう少しおしゃれなデザインにしてくれるともっといいんだけどなぁー。トーマスのドライパジャマがカミングスーンなのと、これから続々新柄も出るでしょうから期待します!

【これまでのパジャマ遍歴記事】
0才:コンビミニの前開きパジャマが楽ちん
1才夏:夏パジャマは無印良品にしました!
1才冬:ユニクロキルトパジャマが芋かわいい。

【これまでの検討パジャマ】
GAPの夏ベビーパジャマを買わない理由。
1才男児のパジャマ通販調査
韓国子供服のおしゃれパジャマは普段着になった。

maternityfashion