西松屋バギーfanネオを使ってみた正直な感想。

スポンサーリンク

エアバギーココに続くセカンドベビーカーとして西松屋のSmartAngelバギーFanネオを買ってみました!安かろう・・・どうだったのか!!

baggyfanneo
買ったきっかけはこちらのブログ記事をみたこと。
西松屋のバギーfanネオは最強のセカンドバギーかも知れない。

バギーfanネオのコストパフォーマンスの良さと製品としての安定性を絶賛した記事で、私を即決ポチに導いてくれたのですが、うちには合わなかったようです。

buggyfanneoreview

1才2ヶ月時息子↑体重約9kgです。

対象月齢は生後7か月から24か月(体重12kg)まで。

え~、即決ポチしたはいいが、購入きっかけの記事のママさんと私の生活には大きなギャップがあったのを思い知りました…。

アスファルトや舗装の荒い道路、段差の多い田舎住みなこと。

hikaku

やはり値段相応だった件

うちの1台目のベビーカーが走行性抜群のエアバギーココです。それに慣れている私と夫。西松屋バギーファンネオはいかんせん押しがたく、最初は正直「なにこれ!超重たい!走りにくい!!」「3,000円以下だからこんなもんだよなぁ。」という感想でした。

アスファルトの道はもとより田舎の舗装がわるい道だと特に動かしにくく、エアバギーココの良さを思い知るはめに…。

試乗は意味がない

お店の中だと床がすべすべなので問題なくスムーズに走れますので試乗はあんまり意味がない。ガタガタのアスファルトや段差のある道でこそ真価が問われる、それがベビーカー選びだ。

お股が当たる問題

ガタガタの他に気になる点は、乗って5分くらいたつと子供がだんだんとずり下がってきて、おまたがベルトにギチギチになっていること。これは子供の体格や座り癖に寄るかもしれませんが。

取扱説明書には、『望ましい連続使用時間が1時間以内(乳幼児が疲れない範囲)』とされています。このバギーで長時間移動やねんねは体に負担がかかりそうです。

写真↓白パンツに白地面でわかりにくいですが…股がズリズリ当たっています。
image

使用半年後の感想は・・・

使用半年後のレビュー記事はこちら

用途を限定して使用しています

そんなわけでうちではバギーfanネオはこんなときに使っています。

・貸出ベビーカーのないお店や公共施設で。
・駐車場から目的地までが遠くて抱っこがダルいとき。
・車に乗せっぱなしベビーカーとして。
・たまたま寄った場所やイベント等でのちょっと使いに。

基本的に短時間利用です。

ちょっとあると、便利。

もうこれに尽きます。

ちょっと便利も、週に1回でもあるとすれば、けっこう便利です。
が、セカンドベビーカーとして毎日いろんな場所へ行きヘビーユーズする剛健さは。。。正直ないと、私は思います。
お店で試乗した1万円前後のバギーがどれも操作性に大差はなかったことを考えると、3,000円前後の価格帯でこのレベルなのはいい方かもしれません。

そこそこの使いやすさ、快適さを求めるならこういうバギータイプよりも、楽天のベビーカーランキングの売れ筋商品や、2~3万円台のアップリカやコンビの廉価品ベビーカーにしといたほうが良さそうというのが結論です。

文句言ったけど、買って損はなかった。

買って損はない、というのはこのバギー、とにかく値段が安かった!!!
西松屋楽天店で送料込で2,879円だったんです。セール外でも店舗で3500円位です。
パパが飲み会1回行くより安いです。

西松屋バギーfanネオは安くて、ちょっとあると便利。という話でした。

追記:ちなみに4才前13kg頃乗せてみたら案外いけたw
説明書では12kgまでとなっていますので真似しないでね!

買った物をメッタ切りに批評したり、楽しい育児アイデアをブログにしています~~

人気記事

2017年買って良かったもの【暮らしインテリア・子育て・安全編】
こんばんわ。ママにゃーごです。 今さらですが2017年に買って良かったものの紹介をやりたいと思います!! 他...
幼稚園選びを失敗した私が考える5つの注意点。
2才児をお持ちの方で私立幼稚園の3年保育を考えている方は、どこにするか真剣に考える時期かなと思います。 うちも昨年...
子どものお風呂イヤイヤに効いたあの夏アイテム。
毎日暑すぎ。 汗だくなのにお風呂入ろうって言うと「イヤーーー!」と叫ぶ我が子ども…。 冬は1日くらい入らなく...
コレがあるとLEGOが10倍楽しくなります。
こんばんは~ママにゃーごです。 毎日飽きもせず必ずLEGOデュプロで遊んでいる4才くま吉と1才まる子。 昨年...
0才育児で後悔していること。【ベビー知育編】
こんばんは。ママにゃーごです。 2014年5月生まれのクマ吉と2017年3月生まれのまる子を育てています。 ...

ブログ紹介

nyago

2017年生まれ女の子と2014年生まれ男の子、夫と4人暮らしのワンオペ転勤族30代ママ。
検索が趣味。子育て暮らし全般、インテリア、ベビー服、便利なベビー用品、幼児教育について探究する日々をキロクしています。
現在は東京在住。ブログ詳細はこちら