西松屋バギーfanネオを使ってみた正直な感想。

エアバギーココに続くセカンドベビーカー(?)として西松屋のSmartAngelバギーFanネオを買ってみました!

baggyfanneo
買ったきっかけはこちらのブログ記事をみたこと。
西松屋のバギーfanネオは最強のセカンドバギーかも知れない。

バギーfanネオのコストパフォーマンスの良さと製品としての安定性を絶賛した記事で、私を即決ポチに導いてくれました!
お値段はほんとーに満足。


追加記事!!使用半年後のレビュー記事はこちら

buggyfanneoreview

1才2ヶ月時息子↑体重約9kgです。

対象月齢は生後7か月から24か月(体重12kg)まで。

え~、即決ポチしたはいいが、購入きっかけの記事のママさんと私の生活には大きなギャップがあったのを思い知りました…。

1.私の1台目はバギーはバギーでも、取り回しのしやすさが売りで高価格帯の3輪エアバギーココなこと。
2.舗装の荒い道路や段差の多い田舎住みなこと。

hikaku

やはり値段相応だった件

スイスイ走行が売りの1台目エアバギーココに慣れた私と夫は、西松屋バギーファンネオはいかんせん押しがたく、最初は正直「なにこれ!超重たい!走りにくい!!」「3,000円以下だからこんなもんだよなぁ。」という感想でした。
アスファルトの道はもとより田舎の舗装がわるい道だと特に動かしにくく、エアバギーココの良さを思い知るはめに…。
(1台目が3万円台のオールマイティベビーカーであればそこまで気にならないかもしれません。あと、お店の中だと床がすべすべなので問題なくスムーズに走れますので試乗はあんまり意味ないかも。)
まぁ値段が安いですからこんなものだよねという感想でした。

ひとつ気になる点は、乗って5分くらいたつと子供がだんだんとずり下がってきて、おまたがベルトにギチギチになっていること。これは子供の体格や座り癖に寄るかもしれませんが。

取扱説明書には、『望ましい連続使用時間が1時間以内(乳幼児が疲れない範囲)』とされています。このバギーで長時間移動やねんねは体に負担がかかりそうです。

写真↓白パンツに白地面でわかりにくいですが…
image

用途を限定して使用しています

そんなわけでうちではバギーfanネオはこんなときに使っています。

・貸出ベビーカーのないお店や公共施設で。
・駐車場から目的地までが遠くて抱っこがダルいとき。
・車に乗せっぱなしベビーカーとして。
・たまたま寄った場所やイベント等でのちょっと使いに。

基本的に短時間利用です。

ちょっとあると、便利。

もうこれに尽きます。

ま~なくてもどうにかなるけど、ちょっとあると便利、ってやつです。
ちょっと便利も、週に1回でもあるとすれば、けっこう便利です。
3,000円前後で「けっこう便利」が手に入った、と思ってます。
セカンドベビーカーとして毎日いろんな場所へ行きヘビーユーズする剛健さは。。。正直ないと、私は思います。
お店で試乗した1万円前後のバギーがどれも操作性に大差はなかったことを考えると、3,000円前後の価格帯でこのレベルなのはいい方かもしれませんが。

そこそこの使いやすさ、快適さを求めるならこういうバギータイプよりも、2~3万円台のアップリカのマジカルエアー2015コンビのF2プラスにしといたほうが良さそうというのが結論です。

ちなみに公共交通機関では折りたたんで運ぶことも一応想定していますが、折りたたんだとき後輪タイヤが上のほうに来るのが見た目&衛生的にあんまり好きじゃないのでまだやってません。折りたたみ、広げるのは割とスムーズにできて 良いですが。あ、もちろんワンタッチ折り畳みや片手操作はできません。

文句言ったけど、買って損はなかった。

買って損はない、というのはこのバギー、とにかく値段が安かった!!!
西松屋楽天店で送料込で2,879円だったんです。セール外でも店舗で3500円位です。
パパが飲み会1回行くより安いです。

最初は実家用で買ったんです。
実家に帰るたびにベビーカーレンタルするとたった1~2週間で3,000円近くするので、それなら買っちゃおう!ということで。
ちょっとあると便利なので、予定外に自宅に持ち帰ってしばらく使用しての感想。

西松屋バギーfanネオは安くて、ちょっとあると便利。という話でした。

追加記事!!使用半年後のレビュー記事はこちら

>>ブログ内のカテゴリー

akachaninterior

スポンサーリンク