エアバギーのリクライニング問題。補助クッションで解決!

先日、エアバギーのリクライニングがいけてない問題。でも書きました通り、
エアバギーは背もたれのリクライニング調整が2段階しかできず、子供の好きな座り方に対応するのが難しい場合があります。
1歳頃になると赤ちゃんって前のめりでベビーカーに乗りたがりますよね??エアバギーのリクライニングが深いため、うちの息子は全身の筋肉を使って前に出てきていて背中がきつそうでした。

エアバギー以外の普通のベビーカーを使っている方からしてみれば、なんともしょーもない問題かとは思いますが、同じエアバギーを使っている方の参考になればいいなと思い書いてみます。(個人の参考案ですのでマネする際は自己責任でお願いします)

airbuggyrikuraining

補助クッションを入れてみた。

結論から言うと、リクライニング問題は背もたれに小さなサポートクッションを入れることで解決しました!!

これは私より2年前にエアバギーを購入した友人が教えてくれました。

彼女は無印良品の低反発クッションを使っていたそうですが私は前に自作した星形クッションを使ってます。

IMG_3530_0405

これを置くことによって背中がサポートされます。

力を入れなくてもお座りスタイルで楽に乗っていられるようになり、グズグズすることも減りました。

上からみた図↓

wpid-20150414_162125.jpg

疲れてきたら、頭を後ろにもたれてくるので、そのときはクッションを抜いています。

車種はエアバギーココプレミアです。全体画像はこちら↓

IMG_3529_0405

余談ですが社宅の玄関が狭いためやむなく廊下にエアバギーの場所を確保しました。下に外用の玄関マットを敷いてます。早く引っ越したいよ・・・。

エアバギー関連記事一覧はこちら

※当記事は一度誤って削除してしまったので書き直しています。

スポンサーリンク