保育園に申し込んだ件と在宅ワーク?のこと。

スポンサーリンク

先月、まる子の保育園を区に申し込みました。

来春4月からの申請。入れるかどうかは相当微妙。なぜなら在宅就労だし選んだ園が大人気園だから。見学して「ここがいい」と思う園は当たり前ながら人気だよね…。

読者 <え?にゃーごって家庭保育万歳系専業主婦じゃなかったの??

うん。私も去年くらいまで自分は純然たる専業主婦だと思ってたんだけど、いろいろあってブログをはじめネット上での活動が「仕事」になってきたのです。

① 気が付いたら自分の為だけじゃなく「読む人のこと」を一生懸命考えて書くこと、発信することが増えた。他人の役に立つ為に一心不乱にやるってそりゃもう仕事だな、と。

② 22時~深夜3時位までパソコンを触っています。子どもと寝落ちしたときは0時~4時までとか。やり取りのある方にはおかしな時間にメールの返事がくることで有名。たまに日中ベビーシッターも利用。

③ 率直に言うとおかげさまでブログ収入があります。これ言うと「楽して稼いでる!ずるい!」か「あざとい稼ぎ系の人」と思われがちなのであんまりハッキリかきたくなかったの…。ま、実際主にアクセス収入(閲覧されただけで0.0?円とか1人当たりわずかに収益となる仕組み)メインなので同規模サイトの収益の半分以下だし、そんなズルいと思われるようなこともしてないつもり。適当にサラサラ書いてる訳じゃないし。

④ ライター寄稿依頼を受け始めた。新聞、テレビ局の取材を受けるようになった。雑誌はなんとあの光文社からオファーを頂いたけど顔出し必須だったので残念ながら辞退。この辺は東京都内に住み始めたことが要因かと。

⑤子供の教育資金を貯めたい。くま吉まる子が行きたいという学校にいかせてあげたい。

言葉としては「在宅ワーカー」に当たりますが自分ではちょっとしっくりこず夫からも一体何者として扱われてるのか謎w。とりあえず今こんな感じです。②に関して、昼間に落ち着いてやりたいです。

スポンサーリンク

子どもたちのこと

よく家庭保育推奨派と思われるワタクシ。でも子供が保育園が好きなら入れれたらいいと思ってた。

くま吉は0才の頃から保育園あわないタイプだったけど、まる子はみんなで踊ったり歌ったりが大好きで、おもちゃがあれば私と離れても平気、先生にもなつくタイプなので保育園が合いそうです。外遊びが下手な私とずっといるよりメリハリつけてあげたいし私もその間バリッとやりたいことがある。

働くということ

働くことについては、少しずつ少しずつ、ゆるやかに意識が変わってきました。

基本は好きなことで収入を得るので、そうなると「趣味」なのか「仕事」なのか区別がつかないことも多い。だからもうあえて区別しない。

人によっては「仕事とは苦労に対する対価」という考え方もあるし、お金を生み出さない内容は働いてると捉えない人もいる。

私は、

身内を含め誰か一人にでもメリットを与えられたら、直接お金になろうがならまいが立派な立派な仕事だと思う。

それと、お金に関しては自分の子供たちには好きなことをして生きていけるスキルをつけて欲しいので(幸せに生きるために)、自分もそうできる道を探りたいと思う!

今日は私の現状ありのままを書きました。

長らく読んでくださってる読者の方も、これからも今まで通り読んでいただけたらとてもとても嬉しいです。この人合わないなと思ったら、去られるのも、仕方ない。

あ、まる子が保育園入れたら毎日余裕で更新します。

くま吉の幼稚園入園準備(2回目)、まる子の保育園入園準備のことも年明けくらいから書いていけたらなーと思います。ではまた深夜!

アクセス数多いブログカテゴリに変えました→ブログ村 ワーキングマザー育児

スポンサーリンク

シェアする