Re: 「家庭保育の闇」

スポンサーリンク

先日の投稿「家庭保育の闇」を投稿、反応が割れました。
共感、賛同のメッセージをくれた方がほとんどでしたが、Twitterでチラッと批判的なご意見も(ToT)不快に思われた方、すみませんでした。

ラストに家庭保育の良い点を挙げたのは、同じ境遇の方、これからそうなる方へのメッセージでしたがそれ以外の方で深く受け止めてしまう人もいたのかもしれません。

どの生き方も選択もいいところそうでないところあると思ってます。

誰しも生き方を決めるときに大きな葛藤と戦ってる。
葛藤の末の決断だからこそ、安心できる要素(自己肯定となる情報)を求めていて、不安な要素に出会うと否定された気分になってしまうこともある。
私もそう。

スポンサーリンク

最近不安に思った話

私は5年前くま吉を妊娠して会社を辞め転勤族専業主婦になりました。

今は在宅ワーカーの部類を名乗ってるけど、とはいえ真夜中に睡眠時間を削ってチマチマしかできてない。
はっきり言って低収入ですよ。

しかも、ネット関係の収入なんて超絶不安定で、ほんのちょっとしたことから収入0なんて当たり前に起こりうる。

だから妻が”寿退職→専業主婦”は「億」で損する」という記事がGoogleで「おすすめ記事」に上がってきたときは抵抗を感じました。読んだら自分の選択を否定されるような気がして、でも読んで、やっぱり凹んだ。今はよくても、ゆくゆく子供2人が受けたい教育を受けさせられるだろうか。

もともとが心配性なので日々「このままでいいのかな?」って考えることも多いですが、自分が選んだ生活の「良いところ」を見つけて生きています。「億」で損しない方法も考えながら😱

ブログという切り抜き的な媒体

この前の記事で、私の闇を書いたら「にゃーごさんも同じなんだと安心した」という読者の方がちらほらいたんですよね。にゃーごはいつも子供と楽しくキラキラ暮らしてるって思わせちゃってたみたい。私、全然キラキラ眩しくない。
まず、美人じゃないし。(キラキラ度90%減)

またプロフ画像変えたほうがいいのかな~。

リアルの友達で私をキラキラと思ってる人なんていないと思います。
ブログはいい部分だけを切り取って出してるんです。
ダメな部分がひどすぎてww子供もギャーギャーすぎてww

2年前この記事にも書いたけど、人に読まれる公開メディアに自分を出すということはみな多かれ少なかれ良い部分を演出してる。

>>>他人のおしゃれな暮らしやファッションは幻想。

そこを折り込んで読んでいただければと思う一方で、

変な見栄やプライドやコンプレックスの鎧を全部脱ぎ捨ててダメな部分も含め心の奥底まで出し切るのもおもしろいかもなっても思う。
そのほうが人生が身軽で楽しくなりそう。一皮むけたい。

子供服やインテリアや購入品やミーハーな記事の一方で来年はもっとディープな記事もあるブログにしてみたいなぁと思う年末でした。

応援クリックをカウントしております↓お願いします!
(子育てブログの全国ランキングが見れます。)

にほんブログ村 子育てブログへ

スポンサーリンク

シェアする