子供2人の寝かしつけを夫に任せて飲みに行ってきました。

スポンサーリンク

こんばんは。ママにゃーご(@ikuji_info)です。
4才くま吉(次年中)と1才まる子を育てているミドサー(=35)のママです。

先日の土曜日、出張で東京に来る大学時代の友達と六本木で飲む為に子供2人を夫に任せてでかけました!

普段は基本私1人もしくは親2人で遂行しており、夫単独で寝る前の読み聞かせからハミガキ、トイレ、寝かしまですべてやるのは初めて。

寝かしつけが完了してからソロリと夜の街へ抜け出すという方法ではなく、子供たちが夕食を食べ終えた時点で「じゃあママは行ってくるね!」といさぎよく出かけたらどうなるのか?というチャレンジ。

くま吉には前週から伝えて、昼間にママが外出するときと同じような感じだよ、
必ず帰ってくるよ、と言って別れ際も大丈夫だったのですが・・・(結果は後述)

友人との再会

再会した友達は大学で仲良くなって以来ずっと連絡を取り続けていて家族ぐるみでも会ったりしてた女性Fちゃん。同郷。小学生の男の子とくま吉と同じ年の女の子がいます。Facebookでお互い近況を見たりコメントしてるからあまり久しぶりの感覚がなかったけど実際5年ぶりくらい。

国際関係の仕事をしていて世界中を飛び回っているのを知っていたから、「Fちゃんの4才の子はママが夜いなくても慣れてるのかな?」って思ったけど、ママの東京出張を知った時点で号泣だったそうな。普段からパパ寝かしつけもよくあるそうですが「出張でいない」だと朝もいないからまた違うらしい。いつもそうなのでヨーロッパまで出張に行っても滞在1日で帰国したこともあるそう。海外出張ありの仕事と子育て両立の話を聞いていると私の想像の域を軽く超えてました。

が、「夫があの人だから私はこうあれる。でなきゃ役職ポジションは続けられない。」と感謝を語るFちゃん。私が遠目に知る限りでも、いつもママと同じ感覚で子育てリーマン生活をしてる旦那さん。そう、素敵夫婦なんです!!私より先に結婚し、子供を2人出産したFちゃん、今思えば理想の夫婦像になっていたのかも、と思った夜でした。

お店は、普段私がなじみのない高層ビルにある夜景の見えるレストランバーみたいなところをチョイス。都心で働いてる近所のママ友に教えてもらって予約。始め自力で探そうとしたらどこの駅にするかを含め未知すぎて、、、持つべきものは友達。

image

image

さて、シャンパンとワインを飲んでほろ酔いで・・・

電車を乗り過ごさないように頑張って家に帰り・・・・

起きていた夫に寝かしつけの様子を聞くと・・・

なんと、特にもめることもなくすんなり寝たと!!!

くま吉は「ママがいないとイヤ・・・」と涙ぐんだりもしたみたいだけどすんなり就寝したらしい。
まる子はくま吉が泣くとつられ泣きしちゃいそうで心配だったけどクリア!
まる子も「ママ~ママ~」とは言ってたみたいだけどすぐおとなしくなって寝たそうな。

ヤレバデキタ~~~!!!

くま吉は私が帰宅しシャワーを浴びてる時にも「ママはまだ?」と不安そうに起きたらしいが夫のなだめでなんとか再度寝た。

そして私が就寝する寸前、物音でくま吉がまた起きて小躍りで寝室からリビングにやってきて「ママ~!おかえり~~!!早くきて!!!」と笑顔で呼びに来ましたwそして一緒に就寝。

「また夜いないときある?」
「ううん、今のところないよ」
「そうか。ならよかった!おやすみ」
と言ってすぐ寝ました。

今回は「私が飲みに行きたい」というハッピーな理由でしたが、今後のあらゆる事態に備えパパが寝かしつけを含めすべての育児を単独でもやれたほうがいいのかなーと。「経験、練習としてやっておこう」と夫婦で話し合って挑みました。1つレベルアップした感覚!

また友達から夜のお誘い、ないかな~~~。