加悦SL広場に行って良かった話。子どもよりママが鉄道にハマった!

kayaslhiroba3

加悦SL広場の蒸気機関車

京都府与謝郡にある「加悦SL広場」に5月14日に行って来た記録です。
2才の息子と3人、本当に楽しくて、今だによく思い出しています。

kayaslhiroba4

運転手さんになりきっている息子

ここの醍醐味は何と言っても、

本物の車両に”自由”に乗れる!触れる!なりきれるところ!!

事前情報でそれを知っていたものの「とはいえ子どものアミューズメント的な場所なんだから順番待ちや取り合いがあるんだろうな~疲れるわ~」と思っていた我々。
いざ行ってみたら、土日なのにすっごく空いてました!エリア的に奥まった所だからか、他の方のブログを見ても「混雑していた」という話は皆無…。すごくもったいない。電車好きの子供なら120%大喜び・大興奮の場所です。特にトーマス好きならドンピシャ。
※乗れる車両と、見るだけの車両があります。

kayaslhiroba7

敷地いっぱいに敷かれたレールにも大興奮。
普通なら線路なんて恐ろしくて近寄らせることがないけど、この日ばかりは自由に。
ご覧のとおり、さまざまな色や形の機関車、ディーゼル車が沢山並んでいます。
展示車両一覧はこちら>>オフィシャルサイトページ

機関室の石炭を入れる所まで見て触れちゃった

蒸気機関車の機関室:石炭を入れる所まで見て触れちゃった

機関車の絵本で知った機関室、本物を見れたね。本当に絵本通りだったので親も興奮してしまった。

次の機関車は私個人的に一番カッコいい!と感じた車両。写真ではあまり伝わらないけどこれが物凄くデカイ!!自分の身長がタイヤのところぐらいまでだったかな?
古い物が持つ雄大さ、不思議と迫ってくるものがあり魅せられました。息子も「ヒロ!!」と喜んでました。ヒロはトーマスに出てくるD51型蒸気機関車。

kayaslhiroba8

C58型蒸気機関車。70年前に旧国鉄により作られたもの

この巨大な蒸気機関車2台の前には、なんとトーマスのバッテリーカーが!!遊園地などで見かけるアレです。100円玉入れて動くアレ。

kayaslhiroba19

普段あまり見かけない、パーシ―のバッテリーカーもあり可愛かった。

パーシ―のバッテリーカー

パーシ―のバッテリーカー

トーマス&パーシーの他に、アンパンマンもありました。
この他にも、子どもの食いつきが良い乗り物があります!

kayaslhiroba18

場内周遊ミニ列車「ロケット号」

1周約170mを走るミニ列車。おじちゃんに声をかけたら運行してくれます。有料。場内の各展示車両が見て回れて楽しい。

イベント時限定ですが、ミニSL(本当に石炭を燃やして蒸気で走る。まるでリアルパーシー)もあり!!これは無料でした。加悦鐵鉄道保存会の方々が準備をして乗せてくれます。質問したら親切になんでも答えてくれました。機関車にかける熱意に触れて感動!

kayaslhiroba22

こういう子どもが食いつくモノがありつつ、大人も興味深い部分があり、家族全員楽しめた。

京都鉄道博物館も素晴らしいだろうけど、ここは混雑がなく落ち着いてゆっくりと見て回れるので、とにかくレトロな情緒が感じられて「浪漫」な気分になる。
今にも大正・昭和時代の人がフラリと乗って来そうでした。

レトロな車両内部

レトロな車両内部

さらにゆっくりしたくなったら、施設内にあるレストランカフェトレイン蒸気屋でランチやカフェも楽しめます。これがまた車輛を改造したお店でおもしろい!!!

kayaSLhiroba1

カフェトレイン蒸気屋の内部

カタカタと回る扇風機、窓から吹き込む風と自然の風景、タイムスリップしたみたい。

パスタを頼みました。ボリュームたっぷり。

kayaslhiroba2

店内にはトーマスの本もあったので小さい子もおりこうに待てそうです。年季入ってましたけどね。

展示場内に戻り、いろんな車両をじっくり見学。

kayaslhiroba12

この辺はチャギントン風の車両です。看板に何の車両なのかちゃんと書いてあります。

kayaslhiroba15

雪かきラッセル車だったかな?中もおもしろい。

いつもは警戒心が強くて一人で先に歩くことは少ない息子ですが、ズンズン一人で進む進む!息子が相当気に入っていたので、私の思いつきで急遽、付近に宿をとって泊まることにしたのです。超無計画。
大阪から高速2時間~の道のり、たまにしかこれないから、2日間かけてじっくり見たいじゃないか!

kayaslhiroba13

ここまでで、おおまかな施設内容を書きました。実際の順路とは関係なく人に言いたい順番で紹介したので、施設内のマップをみたほうが分かりやすいかも。こちらで見てください。

何を隠そう、わたくし、この加悦SL広場にいってから「鉄ママ」と化した!!
それまでは、息子が大好きなトーマスにも鉄道にもほっとんど興味なく、仕方なく付き合っていました。が、今は自分も一緒になって息子と鉄道遊びを楽しめるようになり、これはすごく良かったと思っています。

つづき記事:加悦SL広場の、少しマニアックな紹介
加悦SL広場に行って良かった話2・マニアック編

加悦SL広場周辺の話

今回の京都府与謝郡、緑が本当に美しくのどかなところで、しかも出会った方々みなさん親切で優しい方々ばかりで本当に癒されました!翌日は天橋立まで行き魚介類を楽しみ、よい旅行になりました。
丹後地域で家族で楽しめる場所として「フルーツ王国やさか」「フルーツガーデン」でのくだもの狩りも地元の方に教えてもらいました。次はそれもあわせて行きたいです。

もともと泊まるつもりはなくて急に決めたのですが、加悦SL広場周辺の唯一の?お宿「リフレかやの里」の和室に泊まりました。突然の予約にも快く応じてくださり親切な施設でした!低料金だし正直期待せずに向かったんだけど(ごめんなさい)、お部屋も割ときれいで大きな銭湯があり個人的には満足でした。


加悦SL広場 所在地
  京都府与謝郡与謝野町字滝941-2
TEL:0772-42-3186 FAX:0772-42-5300
駐車場 普通車50台(無料)、大型バス10台(無料)
営業時間  午前10時~午後5時  年中無休
■ホームページ http://www.kyt-net.jp/kayaslhiroba/index.html 
この記事が気に入ったら「すき!」
  • すき!(76)