2才4ヶ月:言葉発達の記録

2才4ヶ月、言葉の爆発で日々増えてきてるので記録しときます。

「~したい!」を使うように

(おむつを)替えたい、食べたい、着替えたい、欲しい、など、願望系を言えることが増えてきました。最初は親の質問をリピートしてるだけのようだったけどだんだんと定着して使用中。

語尾にネー!

語尾にネーを付けだした。
「早い、ネー!」「痛い、ネー!」「ママ、ネー、パパッ、ネー、○○君、ネー」
「イル、ネー!」「アル、ネー!」

前の言葉と若干間があって棒読み気味でもうほんとにアジア系外国人かよ!!みたいなイントネーション。
日本語を流暢に話すのを早く聞いてみたい!

大阪人のパパはネーではなく「な~」と言わせたいみたい。そのうち自然と男性であるパパの言葉を真似るようになるか。

単語も日々増えていてもはや思いだせない…。というか発音がまだあまりクリアではなく聞き取りにくいのでその場の状況から親だけ判断理解できてる単語も多いかな。
やっと二語文までもうちょい、という雰囲気になってきました。たまに「ん?今二語文しゃべった?!」と思うこともあるけどモヤモヤしてる。

今がこの子にとってものすごく吸収力が高い時期なのが見てとれるので、絵本の読み聞かせもたくさんしてあげたい。
読み聞かせだと座ってても寝っ転がっててもできるから体が楽でこっちも助かるー。読みながら寝てしまうときあるけど(^_^;)