2才児と過ごして満足度の高かったとある1日

今日は自分的になかなか満足度の高い1日だった。新しい生活にもやっと慣れてきた気がする。

みなさんはどんな1日を過ごすと「今日は良い1日だった」と満足しながら眠れますか?

これって基準は人それぞれですよねきっと。

私と2才8ヶ月の息子の今日の1日

朝6時半に起こされた。眠い。

午前中はダラダラしてあわよくば居眠りしたろうと思っていたら9時頃息子が「ドッカイキタイ。ドッカイク。」と言い出した。

今日は春の陽気だったので特別に近所の公園へ。

実は息子と二人で公園へ行くのはかなり久しぶり。腰いたいわ寒いわ息子が外怖がるわで長らく出不精になりいっておらず外遊びはしばらくパパに任せきりでした。
久々に行ってみたら前より長く鉄棒ぶら下がれてた。公園をトコトコ走り回る姿が2才児らしくていとおしい。
ほんの30分くらいの公園遊びでしたが親子ともに満足し帰宅。
帰り道でサザンカをみつけ持ち帰る。

私の生け花の真似事をする息子。こういうのになんだかほっこりする。

ほどなくして昼御飯。

公園気分転換が良かったのかご飯よく食べた。全部昨日の残り物だけどね。米主食の食事をよく食べてくれると嬉しい。
昼からは子育て支援センターへ。

いつもだと午前に布団・洗濯干しと外出一件したくらいで腰痛気味なところですが、昨日からトコちゃんベルトをしだしたらなかなか効いている感じ。

支援センターには土日も行きたがっていたので連れていけてよかった。

支援センターで遊んだ後3時半帰宅しておやつ。昨夜作った牛乳プリン。

おやつで釣らないとスムーズに帰ってくれないこの頃。

おやつのとき眠たくて癇癪起こしたものの、落ち着いたあとはマッタリタイム。

息子の機嫌がよく、遊んでるの横目に陽気を浴びながらゆっくりお茶が飲めたのが至福の時でした。この数分があるないで心の余裕が違うわ。
5時からお風呂。

6時から一緒に簡単な夕飯を作り、

7時に食べて、

食後は絵本読んで歯磨きして8時前に就寝。
今日は夕飯が洋食で、息子はあまり食べなかった。けど昼は沢山食べたからまぁよし。

Photo from pakutaso

こうして見ると、私にとっての満足度高い1日の条件は

● 息子の健全なリクエストに無理なく応えられた日(遊びたい、食べたい)

短時間でも、絵本1冊でもいいから、リクエストに応えて、それで息子と心が通う感覚がしたとき。

● 1日トータルでみて身体によいものを家族に食べさせられたとき。

主婦なので、そこに自分の存在意義を感じてる部分があるのかも

● 自分の至福の時や自分タイムが短時間でも持てたとき(息子に我慢させる形以外で)

特に珍しいことや楽しいことをしたわけでもない日常も、この3つが満たされていると私の心の平安がある。働いていたらまた違う項目が条件になりそう。

いずれにせよ息子の様子は私の心の余裕と相関関係にあるとつくづく思います。私の心が荒れてると息子はすぐ気づく。すごく敏感な子。私は息子が幸せな姿を見て幸せになるけど、まずは自分が幸せで、平穏であること。。。とても簡単なようで毎日は続かないのが不思議。
明日からは心の余裕を意識し直して生活してみよう。

スポンサーリンク