2才児との外食ランチデー。

妊婦腰痛との戦い、トコちゃんベルトで緩和されています。

息子の抱っこ要求も最近は激減したのでなんとかなってます。

というわけで今日は息子と少しばかりランチおでかけしました。

寒がり親子なのでいつも重装備。

着替え支度がノロノロなので9時に思い立ってから、家でたの11時。

外食といってもおされな店や旨い名店に行ったわけでもなく。和食系チェーン店です!

お子さまランチの景品に喜んでおとなしく遊んで、ご飯がきてからはよく食べました。

外食で隣のお客さんとの距離が近いとき、そしてさらに優しいマダムだったりすると、遊んでもらおうとするので相手の迷惑にならない程度にとめるのがちょっと大変(゜ロ\)


ランチの後、行った先のキッズプレイルームで遊ばせる予定でしたが、思いの外早く食べおわってしまい、時間をもて余したのでカフェに入りました。

カフェと言っても、またもやチェーン店。万客OKな雰囲気に吸い込まれた。おとといからどーしてもお店のコーヒーが飲みたくてたまらず…。

一人目のときはカフェイン我慢してスタバでもデカフェ頼んでいたけど今は飲みすぎなければいいや~とゆるく規制中。

カフェでは息子と甘いものをわけわけ。あーまた甘いおやつあげちゃったー。でもうまかったー。

「うますぎるぜ ガハハ」

2才過ぎから3才も近くなると、美味しい食べ物があれば食べてる間くらいはおとなしくするようになったので助かる。

0才 → 出先で泣かないということが一切ない。周りがガヤガヤしてるだけでグズる繊細な赤ちゃん。

1才 → 出先のありとあらゆるものを舐め回そうとする。徘徊する。泣く。ぐずる。

という息子だったので二人でゆっくりできるようになった今を楽しんでおきたい。

また赤ちゃんきたらしばらく無理だよねぇ。。

お腹が満たされたところでプレイルームへ。滞在二時間半。予想はしてたけどなかなか帰ろうとしないわな。

何度かお伺いを立てて、最後は自ら片付けして靴下を出してきてくれました。満足した印。

帰宅後、今日は節分なので豆まきしなきゃ!ってことで手作りの鬼お面を用意するも、「鬼こわいの!いや!」と投げ捨てられる。

テレビで豆まき鬼退治が流れても台所まで逃げてきた( ̄▽ ̄;) 怖がりちゃん。

ちゃちゃっと風呂済ませて、残り物と常備菜で夕御飯。今日は夫は飲み会で夕飯いらないので適当しました。

いつもは沢山絵本を読んで(読まされて)から寝ることが多いですが今日は日中息子と向き合う時間が多かったのと私の疲れもあったので1冊で打ち切り、少しピロートークしてからすぐ寝かしました。すぐ寝た✨外出効果✨

これからお腹がもっと大きくなる前に、二人目が産まれてくるまでにまた息子とデート楽しみたい!!

妊婦鬱気味でしたが、腰痛が緩和してきたおかげで外出が増えたら前向きになってきてます。

残り少ない息子と水入らずの時間を毎日大事にしたいです。

スポンサーリンク