自分でお絵描きしたがらない2才児がお絵描きをするようになったきっかけ。

お絵描きは家遊びの中でもド定番ですよね。

うちでも頻繁にやる大好きな遊びですが、2才過ぎた辺りから息子は「お絵描きはしたいけども、自分では書きたくない。ママが描いて。」というパターンになってましたorz どんなに促しても自分ではほとんど書かない… 稀に書くこともあるけどすぐママが!です。
そんな状態だったのが!

イベントでちょっとしたぬりえを体験したのをきっかけに変わってきたんです!

ぬりえという物があることを知った息子、私が枠絵だけ書いた上から塗るようになりました。

絵をみて、色を自分で選んで塗るんだけど色がわりとあってる!
息子から○○を描いて!とリクエストされて枠絵を書くときや、「赤!赤!」と赤いものを書いてとリクエストされるときもありました。

楽しいお絵描きになったので壁に飾ってみた。

こうすると喜ぶんですよねー。

機関車の絵は、横にイニシャルだけ書いたらそのキャラの色を塗ってくれて感動。

いつもはクレヨン渡して促しても「ママが!ママが!」だったんですよ。。筆圧もすごく弱くて自信のない感じだったのが、今日の塗り絵では集中してガシガシ描いてました。

楽しかった!!

この調子でいくとこれから息子ならではの絵もどんどん描いていきそう。

これまでのやり方で、私の反省すべき点としては、

一緒にお絵描きするときに、やたら緻密に絵を書いて見せていることが多かった。完成度高いトーマスとか野菜とか。

息子からしたら「絵ってこういうものなんだー。自分にはこんな絵はかけないから、ママかいてもらおう!」になっちゃったのかも。

もっと単純な、○△□×で構成されてる程度の絵のほうがわかりやすいし、やってみたいと思えるよねぇ…。自分がお絵描きするのが好きだから、自分主導になりすぎた…反省。。

あと、お絵描きしている子供に「上手だね!」と声をかけるのもあまりよろしくないらしいです。つい言っちゃってたよなー。上手に描かなきゃってなって、絵の本来の楽しさを味わうことからはずれてしまうらしい。
これからの声かけは、お絵描き楽しいね~、おもしろい絵が沢山かけたね~とかにしとこ。

これをきっかけにもっと親子でお絵描きを楽しめるようになりたいです。

お絵描きするのにちょうどいい子供イスとテーブルがないんだよねぇ。。これを機に買うべきなのか。

スポンサーリンク