睡眠時間が少ないけど元気な息子

ここ数ヵ月、お昼すぎに昼寝を20分以上したら夜は22時以降にしか寝付かなくなりました。

2時間昼寝した日なんて夜元気ぴんぴんで、寝かしつけどう頑張っても23時すぎ。

そんなわけで、昼寝をなしにしてみたら夕方勝手に寝てて夜また元気になる。

Photo from instagram

そこで昼寝を5分以内にしてみました。寝たと思ったら起こすんですよ。かわいそうでしょ…。でもこうすると20時には寝室にいれて寝かしつければ21時までに寝付くようになりました。睡眠5分でもほぼ体力回復してしまう体力。。。
あまり長く眠らないことに関してはちょっと苦労はしているけど、裏を返せば体力があるということかなと思って気を楽にしました。体力あるからか免疫が強いのか風邪は1才以降ほとんど引いたことがなくて、症状のつらい感染症には生まれてから1度もかかってません❗「昨日まで感染症で1週間寝込んでたの~」と親が言ってる青っ鼻垂れて咳してる子と遊んで「こりゃ百パーセントうつったな」と確信しても発症しない…!

とはいえ、昼寝ほとんどなしで21時寝るのって2才児には遅すぎなような。どう工夫してもトータル11時間寝ればいいほう。男の子だとみんなそんな感じなのかなー?友達の2才半すぎの女の子は昼寝2時間しても夜20時には寝るって、羨ましすぎるー!


たまに昼寝なしでいけた日は19時から寝かしつけて19時半には寝ました。起きるのが7時前と早くなりますけど。。

寝る前は、ラブラブいちゃいちゃした後「きょうのおはなし」をしてます。その日にあったこと、たのしかったことを絵本のような口調でお話しして、息子はそれをおとなしく聞いてます。そのまま寝てくれるときもあるし、おはなしが終わってしばらくゴロゴロしてからねるときも。1日の出来事をわざーと長々と話すので大人が聞いていてもつまらなくて眠くなるかも(笑)

スポンサーリンク