1才7ヶ月成長記録。言葉やイヤイヤ期。

気づけば1才7ヶ月になっていました!

忘れないうちにざっくりとですが今の成長具合を記録させてください。

言葉の発達

ここ数ヵ月、言葉の発達はゆっくりになってます。新しい言葉の習得は少な目。トラックのことは見つけたら『ックーーー!』と叫ぶ。大好きなバスは指差し叫びのみ。電車はポッポ~と。
聞けば同じくらいの女の子はもう動詞や形容詞もバンバン言い出して、『カワイイネェ』だとか『チョウダイ』『シッテル。』『ダッコー!』とか言える子もいるんですよね!すごいなぁー。

うちの子は、絵本を見ながらこれはなんだ?教えろ!大ブーム、言葉に興味がある様子ではある。親がうさぎさんどれ?ブルドーザーはどれ?と聞けば確実に答えるのでわかってはいるが、口から言葉に出すのはまだなものが多いです。言葉を貯めているところってやつでしょうかね。

あと言葉じゃないけど、物事を繋げていく脳の動き?が出てきました。例えば絵本を読んでいてホットケーキを食べるシーンになったらパッと絵本をやめてままごとキッチンの方へトコトコ歩いていきホットケーキのおもちゃを出して遊ぶとか。

image

イヤイヤ期?

おしゃべりの上手な同じくらいの女の子たちはすでにイヤイヤ期に突入しているらしいがうちの子はまだそこまではないのかな?どうだろう、微妙に足を突っ込みだしたような。

うちの子は『いやいや』じゃなくて『ねんねん』て言うんですよ。語源は『ない』で、否定形すべてにおいて『ねんねん』というのです。

例えば、美味しい食べ物を食べきってもうないことを『ねんねん(ない!)』と言って泣いたり、線路がうまくつなげられない、できないことを『ねんねんねんねん!(できねぇ!)』と言って怒ったり、朝起きたら隣に私がいなかったから『ねんねーん!(いねぇー!)』と言ったり、食べたくない食べ物を口に入れられそうになったら手でスプーンを突き返しながら『ねんねん!(いらねぇよ!)』、箱をあけたらなにも入ってなかったから『ねえ。(ない)』。
なにがいやなのかわからないけどなんか嫌がってるときの口癖が『ねんねんねんねんねんねん!』なので本人は嫌だ嫌だ違う違うと言ってるんでしょうね。NO NO NOってこと。

ねんねんばっかり言われてるとちょっと疲れてきますが、一方でご機嫌タイムやひとり遊びタイムも増えてきてるのでまぁどうにかやってます。

image

↑食後にビョルンのスタイをはずすと自分でつけたがるんだけどいつも逆。

1日の過ごし方

1日の過ごし方は、引っ越しで環境が変わったこともあり変わってきました。

いままでは午前中はほとんど子育て支援センターへ行ってましたが、今は広い公園に行くことが多いです。午後の昼寝の後は家で遊ぶか、近所の散歩やちょっとした買い物、また公園へ~などなど。

まだ毎日のリズムが定着してないけど、公園は必須!!家に帰ってからの息子の機嫌がすごくいいし、外の空気吸うのは好きなほうなのでよく出てます。これから寒くなるからちょっと怖いけど(^o^;)

ママ友

少しずつですがママ友っぽくなりつつある方がチラホラできてきました(^ー^)

同じマンションに小さい子のいるファミリーが多いので、たまたま会うときにお話したり園庭開放で会って遊んだり、よく声を掛け合える雰囲気があるので良かったです。
毎日行く公園でよく会う親子も、気の合いそうな方々に出会えたのでそんなに寂しくもなく、ほっとひと安心です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク